Cisco Japan Blog

Interop Tokyo

  • Interop Tokyo

    【Interop Tokyo 2014】 続・ShowNet がんばってます


    2014年6月19日 - 3 コメント

    こんにちは、大平@Cisco ShowNet構築リーダーです。今回は、先週(6月11日~13日)に幕張メッセで開催された Interop Tokyo 2014 の展示会についての続報をお届けしたいと思います。 Interop Tokyo 2014(以下、Interop)の公式サイト(http://www.interop.jp/2014/)でも掲載されておりますが、3日間の来場者数はなんと 13万2609人となり、僅かではありますが前年の Interop Tokyo 2013 の来場者を超え、大盛況で終えることができました。Interop にお越しいただいた皆様、シスコ ブースにお越しいただいた皆様、何より ShowNet に関心をもっていただいた皆様、誠にありがとうございました。 シスコは、多くのベンダーがエントリーし、各カテゴリで優秀性を競い合う「Best of Show Award」で3つのグランプリと4つの特別賞を受賞することができました。実はこれらの受賞した製品やソリューションは、今年の ShowNet のインフラと密接に関係しています。 ShowNet の IPv4/IPv6 では、Cisco Networking convergence

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Interop Tokyo

    【Interop Tokyo 2014】コラボレーションエンドポイント


    2014年6月10日 - 0 コメント

    シスコは今年も Interop Tokyo 2014 にグローバル スポンサーとして参加します。シスコ ブースのコラボレーション エリアでは、新たにリリースしたエンドポイントを展示します。今回のポストでは、それらの新しいエンドポイントをご紹介します。 進化するワークプレイス Interop Tokyo 2014 シスコブース コラボレーションエリアでは、各種ビデオ エンドポイントを動態で展示します。 2014年 3月の Enterprise Connect で発表した Cisco TelePresence SX シリーズおよび Cisco TelePresence MX シリーズ、Cisco Live! で発表した

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Interop Tokyo

    【Interop Tokyo 2014】シスコの新しいセキュリティ モデル


    2014年6月10日 - 0 コメント

    いよいよ Interop Tokyo が始まります。シスコ ブース内のセキュリティ展示ゾーンでは、シスコの新しいセキュリティ モデル「脅威中心型セキュリティ」をご紹介します。これは、攻撃前(Before)/攻撃中(During)/攻撃後(After)に対して包括的な保護を提供するソリューションです。 セキュリティ対策の現状 昨今、モバイル デバイスの普及により、ワークスタイルが大きく変化しています。なかでも BYOD(Bring Your Own Device)は、企業におけるネットワーク セキュリティ対策に多大な影響を与えています。大量のデータを扱う業務アプリが動作するデバイスが、その数も種類も増加しているのですから、プロの犯罪者がつけ込む隙が増えていると言えます。 さらにビジネス モデルは常に変化し続け、複雑になっています。新たな攻撃経路が生まれ、防御しなければならないエリアも広がっています。その上、攻撃者によるマルウェア開発はさらに巧妙化し、検出や阻止がますます困難になっています。 このような状況のなかで必要とされるのは、これまでのポイント イン タイム方式のセキュリティ対策ではなく、次々に現れる脅威にも対応可能な継続的なソリューションです。実際、複雑化・巧妙化する攻撃に対処するためにセキュリティ ソリューション自体が複雑化しており、複数のソリューションを個別に導入していては、断片的な対策になりがちで、連動もしないので管理しにくいということにもなります。 シスコのソリューション「脅威中心型セキュリティ」 シスコでは、このような攻撃エリアの拡大、巧妙化する攻撃・脅威に対応するため、攻撃の流れ(Before/During/After)に沿って包括的なセキュリティを実現する脅威中心型セキュリティ(Threat Centric Security)モデルを提唱しています。     攻撃前 (Before): 何を防御すべきなのか知る必要があります。分からないものは守れません、システム上のデバイス、OS、サービス、アプリケーション、ユーザを把握し、それに基づいたアクセス許可、ポリシーの実行、アプリケーションの制御などが必要となります。 =>

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Interop Tokyo

    【Interop Tokyo 2014】ネットワークの可視化と企業向けポリシー コントローラ (後篇)


    2014年6月9日 - 0 コメント

    Interop Tokyo 2014 のシスコブースでは、ルータやスイッチを活用したネットワークの見える化に加え、企業向けポリシー コントローラ(APIC-EM: Application Policy Infrastructure Controller – Enterprise Module)を参考出展という形で動態展示する予定です。すでに米国では発表されていますが、動いているものを公にお披露目するのは日本初となります。どんなものか興味がある方はきっと多いことでしょう。

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Interop Tokyo

    【Interop Tokyo 2014】SDI Showcase Cisco Hotstage レポート


    2014年6月6日 - 0 コメント

    Interop Tokyo には、講演・カンファレンス、各社出展ブース、インターネット相互接続バックボーン「Shownet」に加え、その年に注目が集まるネットワーク技術にフォーカスした「Showcase」という展示ゾーンがあります。今年の Showcase で取り上げるのは SDI(Software Defined Infrastructure)です。 Interop Tokyo の Showcase は、2012年に「OpenFlow Showcase」、2013年(昨年)は「SDN Showcase」でした。今年は、OpenFlow から SDN へと広がった流れから、それらに深く関連するようになった技術を含め「SDI(Software Defined Infrastracture) Showcase」として、OpenStack、CloudStack 等クラウド OS/クラウド基盤ソフトウェア、そしてこれらの関連技術をハードウェア(ネットワーク、コンピュート、ASIC 実装レベル)にインプリできるソリューションにも展示を拡張しています。 シスコは昨年の「SDN Showcase」に引き続き、今回も「SDI Showcase」に出展します! 私は昨年、Shownet 構築を担当しました。今年は SDI

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Interop Tokyo

    【Interop Tokyo 2014】ネットワークの可視化と企業向けポリシー コントローラ (前篇)


    2014年6月5日 - 0 コメント

    毎年恒例のインターロップもいよいよ来週となりました。ネットワークの可視化をはじめとするネットワーク管理に関して、お客様と直接お話しさせていただける貴重な機会です。ところが毎年、せっかくいろいろと準備しているのに表面的な紹介しかできず、もどかしく思うことが多いのが現状です。今年は、ブログを見ていただいた方と少しでも込み入った(面白い!?)ディスカッションをさせていただくことを楽しみにしています。では、幕張メッセ会場のシスコ ブース(ブース番号:6C32)での展示の一部をご紹介します。

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Interop Tokyo

    【Interop Tokyo 2014】 ShowNet がんばってます!


    2014年6月2日 - 0 コメント

    来る 6月 11日~ 13日は、幕張メッセで Interop Tokyo 2014 が開催されます。シスコは今年もコントリビュータ(スポンサー企業)として約 70 社、400 名の関係者とともに十数名のシスコ SE が幕張で機器や技術を提供し、ShowNet 構築をサポートしております。 こんにちは、大平@Cisco ShowNet 構築リーダーです。 最初に、「ShowNet ってなんだろう?」と思った人のために ShowNet について簡単に説明しておきます。ShowNet とは、マルチ ベンダーで機器を集めて相互接続を実現するという、最新鋭の技術を用いた世界最大のライブ デモンストレーションです。これは、「Interoperability」(相互運用)を目的として開催されているネットワーキング イベント「Interop」の象徴とも言えます。 ShowNet はInterop イベントの基盤であり、展示出展社や来場者の実際のトラフィックが流れ、最新技術のデモンストレーションとしても利用されます。 今年の ShowNet

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Interop Tokyo

    『アイドルは探せた?』 Wi-Fi 位置情報利用実験 イベントレポート in Interop Tokyo 2013


    2013年7月16日 - 0 コメント

    ちょっと遅くなりましたが、今回は 6月に Interop Tokyo 2013 の展示会場で実施された、Wi-Fi サービスの位置情報分析を活用したトライアル企画の様子をレポートしたいと思います。 この企画とそのベースとなったソリューション、Wi-Fi 位置情報分析ソリューション「Cisco Connected Mobile eXperience (以下 Cisco…

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Interop Tokyo

    Interop Tokyo 2013 ShowNet HotStage レポート


    2013年6月7日 - 0 コメント

    今年もシスコは Interop のライブ ネットワーク「ShowNet」にコントリビュータとして参加しています。機材だけでなく、シスコのエンジニアによって ShowNet サポート チームが編成され、今まさに幕張メッセ展示会場内でネットワークを構築中です。 今年の Interop ShowNet に組み込まれているシスコの最新テクノロジーをご紹介します。 ShowNet コアおよびインターネット接続 幕張会場のコア ルータには Cisco CRS-X を、ShowNet のインターネット―バックボーン間エッジルータには Cisco ASR 9006 アグリゲーション サービス ルータが設置されています。Cisco ASR 9000 シリーズは、次世代のスタンダードとして数多くのキャリア様バックボーンに採用されているルータです。この Cisco CRS-X と

    続きを読むright-arrow
    タグ: