Cisco Japan Blog

データセンター/仮想化

  • データセンター/仮想化

    シスコでハイパー コンバージドしてみませんか?

    2016 年 4 月 12 日 (火) から 4 月 21 日 (木) にかけて「Cisco Data Center Roadshow 2016」を開催し、最新のデータセンター ソリューションや製品をご紹介しました。その中のセッションで、4 月 11 日(月) に国内発表したばかりの Cisco HyperFlex システムをご紹介させていただきましたが、「もっと詳しく知りたい!」と大きな反響をいただき、この度、Cisco HyperFlex システムをさらに詳しくご紹介するセミナーを、6 月 28

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    Cisco Data Center Roadshow 2016 を開催しました & 講演資料公開ページのご紹介


    April 25, 2016 - 0 コメント

    2016 年 4 月 12 日 (火) から 4 月 21 日 (木) に「Cisco Data Center Roadshow 2016」を、東京 2 回に加え、大阪、名古屋で開催しました。(福岡開催も予定していましたが、残念ながら、熊本地震の影響により中止になりました。) 昨年まで開催していた「Cisco Data Center Forum」は東京で 1 回だけでしたが、今年はロードショー (=全国行脚) として会場を変えながら計 4 回開催することで、合計

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    BiDi:「ビーディー?」えっ?「バイダイ」って読むの!?


    December 1, 2015 - 0 コメント

    突然ですが、「BiDi(バイダイ)」ってご存じでしょうか? このブログをご覧いただいている皆さまなら、聞いたことがあるかもしれません。最近のデータセンター ネットワーク関連でとてもホットな(熱い!?)製品です。 調査会社などのデータによると、特にデータセンター ネットワークでは、今後数年間のうちに 10G から 40G や 100G への移行が進むと言われています。ただ、10G から 40G へ移行するには大きな「壁」がありました。それは、光ファイバです。 40G は IEEE 802.3ba で標準化され、40GBASE-** と表記されるようになっていますが、その基本的な考え方は 10G をベースに多重化することで高速化を行うものです。 通常の 1G や 10G などでは、2 芯(=1 対)のファイバで送受信を行います。たとえばマルチモード ファイバを用いる

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    Cisco Data Center Forum 2015 を開催しました & 資料ダウンロード ページのご紹介

    4 月 17 日(金)、シスコの最新データセンター ソリューションをご紹介する「Cisco Data Center Forum 2015」を開催しました。内容は、終日のセミナー(合計 8 個のセッション)と、セミナー会場前のホワイエでの製品展示、デモンストレーション。430名を超える多くのお客様にご来場いただき、たいへん盛況のうちに終了いたしました。 セミナー シスコからは、米国本社のエグゼクティブや、トップ エンジニアから、今後のデータセンター戦略や最新ソリューションのご紹介を行いました。 シスコから情報をお伝えするセッション以外にも、シスコのデータセンター ソリューションを導入いただいたお客さまから、実際の活用事例として、どのようなサービスの中でシスコ製品をご利用いただいているかをお話しいただきました。イベント後のアンケートの中には、エンドユーザの声を聞けてよかった、というコメントも多く寄せられていました。 さらに、今回のイベントでは、サッカー解説でおなじみの特別ゲスト スピーカーをお招きして、サッカーにおけるデータ活用をテーマにした「熱い」トークが繰り広げられ、今までに無い盛り上がりを見せました。 当日のアジェンダはこちらからご覧ください。 Cisco Data Center Forum 2015 公式サイト: http://www.cisco.com/web/JP/event/es/153/dcf2015/index.html   基調講演は、昨年に続き、米国本社のデータセンター/バーチャライゼーション セールスのトップ、フランク・パロンボから行いました。日本のお客さまに対する力強いコミットメント(お約束)もありました。 サッカーにおけるデータ活用をテーマにした「熱い」セッションは、1日の中で最も多いお客さまに参加いただきました。会場も少し暑くなったでしょうか? 最後のパネル

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    アプリケーション セントリック インフラストラクチャがシスコ IT 部門でどのように役立っているか?

    この記事は、シスコ IT 部門でデータセンターを担当する Sidney Morgan によるブログ「How Is Cisco IT Benefiting from Application Centric Infrastructure?」(2014/9/3)を意訳したものです。 初期の社内導入段階から、シスコ IT 部門はアプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI)の利点を活用しています。 ACI による自動化で運用コストを抑え、人的エラーや運用リスクの原因となるマニュアル処理を減らすことによって、大幅なコスト削減を実現しました。 ACI 環境でワークロード モビリティが改善され、データセンターに入れるネットワーク、コンピューティング、ストレージ インフラストラクチャを最適化することができます。 インフラストラクチャとその他のリソースをアプリケーション開発者に迅速に提供することができるようになりました。 ACI の利点についてさらに詳しく知るには、シスコ IT 部門の私の同僚である、Jon

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    Cisco UCS、SPECjbb®2013 の MultiJVM ベンチマークで 100 個目の世界記録を達成

    この記事は、シスコのデータセンター&仮想化マーケティング グループのシニア マーケティング マネージャーである Girish Kulkarni によるブログ「Cisco UCS Claims 100th World-Record Benchmark Result with SPECjbb®2013 MultiJVM Benchmark 」(2014/10/22)を意訳したものです。 「100」という数字は、日頃、最もよく目にする数字の 1 つです。100 円硬貨、トップ 100、100 周年記念行事、刊行物の 100 周年記念号、100 点満点など、この数字はさまざまな場面で目にします。Cisco Unified Computing System™はこのほど、最速の

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    ITpro EXPO 2014 に出展しました & 資料ダウンロードページのご紹介


    November 11, 2014 - 1 コメント

    シスコは 10月15日(水)~17日(金) に東京ビッグサイトで開催された ITpro EXPO 2014 に出展しました。 ご存知の方も多いと思いますが、ITpro EXPO は、シスコが最も強い「ネットワーク」よりも、むしろアプリケーションやクラウドというような比較的「レイヤの高い」出展や展示の多いイベントです。今回シスコはインテルからの支援を得て、データセンター ソリューション、特にシスコのサーバ「Cisco Unified Computing System(UCS)」を使ったソリューション (=使い方) をご紹介しました。 シスコ ブースでの展示 展示コーナーは終日多くの方にご来場いただきました。3 日間での延べ 5,000 名以上のお客さまにシスコのソリューションをご紹介しました。 今回の展示コーナーは以下の 7 つのコーナーに分かれ、それぞれソリューションのご紹介や、デモンストレーションなどを行いました。 コーナー名 ご紹介した製品・デモ 1 次世代ユニファイド コンピューティング

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    シスコと Microsoft:データセンターの最新化を推進

    この記事は、シスコのマイクロソフト ソリューション担当マーケティング マネージャーであるレックス・バックマン(Rex Backman)によるブログ「 Cisco and Microsoft – Driving Data Center Modernization Forward」(2014/7/13)を意訳したものです。 7 月も半ばになり、年に一度の Microsoft の世界パートナー会議である WPC が開催される時期となりました。 2014 年には、シスコの Microsoft チームが 約 1 万 6 千社の Microsoft パートナーとともにワシントン

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    アプリケーションの提供および手段の改善

    この記事は、シスコのデータセンター担当ソリューション マーケティング マネージャであるジョアン・スターク(Joann Starke)によるブログ「 Improve the Ways and Means of Application Delivery」(2014/5/19)を意訳したものです。 企業は今日、データセンターの広範な見直しを進めています。インフラストラクチャからソフトウェア、プロセスまで、すべてが対象となり、データセンターをビジネスに役立たせる方法といった、もっと根本的な問題も注目されています。この動向の要因の 1 つに IT の自動化があります。IT の自動化は不可欠な要素です。自動化なくして効果的な IT はありえません。IT 部門に俊敏性がないと、ビジネスコストが増大します。企業はこのことを実感しているからこそ、あらゆるレベルで IT プロセスを自動化したいと考えているのです。自動化によるより高い効果、製品化までの時間の短縮、イノベーションの推進は、結果的に業績の向上や競争力の強化につながります。IT の自動化それ自体はすでに実証され、細部まで説明できる段階となっています。 今週サンフランシスコで開催されるCisco Liveでは、実際に自動化がどの程度企業に浸透しつつあるかをご覧いただけます。企業が求めているのは、VMの提供ツールで仮想マシンを設定するといったポイント手段ではなく、アプリケーションからそれをサポートするインフラストラクチャまで、ソリューションスタック全体を自動化する方法なのです。 5 月 16 日金曜日に発表されたCisco

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • データセンター/仮想化

    Application Centric Infrastructure をサポートする Cisco UCS Director 5.0 を発表

    この記事は、シスコのデータセンター&クラウド マネージメント担当のマーケティング ディレクターであるジェイソン・シュローデル(Jason Schroedl)によるブログ「Announcing Cisco UCS Director 5.0 – with Support for Application Centric Infrastructure」(2014/5/16)を意訳したものです。 今年もまたこの季節がやってきました。来週、サンフランシスコに約 22,000 人のカスタマーとパートナーを招き、ユーザのための年次会議 Cisco Live を開催します。この会議は重要な発表を行う場でもあり、今年も例外ではありません。このイベントはまだ始まっていませんが、ちょうど今朝シスコは最初の重要な発表を行ったところです。 シスコは本日のプレスリリースにおいて、今夏リリースする新しいCisco Application Policy Infrastructure Controller(APIC)を含め、Application Centric Infrastructure(ACI)のビジョンを明らかにしました。この発表に続き、Cisco UCS Director バージョン 5.0

    続きを読むright-arrow
    タグ: