Cisco Japan Blog

The Internet of Things

  • The Internet of Things

    シスコ派遣記6~京都府とシスコの「スマートシティ」への挑戦~

    - October 31, 2016

    今回のブログでは、少しアプローチを変えて、ICT 活用という観点から、京都府とシスコが進める「スマートシティ」について簡単にご紹介したいと思います。

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    Internet of Everything で製品リコールの問題を解消

    - August 1, 2015

    この記事は、シスコのサプライチェーン マネジメント担当バイスプレジデント John Kern によるブログ「The Internet of Everything Will Help Solve Problems That Lead To Recalls」(2015/4/22)を意訳したものです。 製品リコールはお客様にとっても消費者にとっても悩ましいものですが、特に製造業者にとっては大きな損失につながります。 たとえば自動車業界について考えてみましょう。ある自動車メーカーがエアバッグのリコールで被った損失は 2 億 3,500 万ドルに及びます。また、アクセル ペダルの不具合によるリコールで 20 億ドルもの損失を出したメーカーもあります。信じられない金額かもしれませんが、これは事実です。 しかし、リコールは自動車業界に限ったことではありません。食品、玩具、テクノロジー産業など、どの業界でもリコールは起こり得ます。 問題となるのはリコールの規模だけではありません。ブランドの評判にも傷が付きます。さらに、製品リコールをとりまく状況もかつてないほどに複雑化しています。 具体的な例でご説明しましょう。たとえばテクノロジー業界では、IT インフラは相互に関連する多数のソフトウェアおよびハードウェア コンポーネントで構成されています。1

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    Internet of Everything(IoE)でレジの行列は過去のものに

    - April 27, 2015

    この記事は、シスコのシニア バイス プレジデント Blair Christie によるブログ「Through the Internet of Everything, You May Never Have to Wait in a Long Checkout Line Again」(2015/3/2)を意訳したものです。 食料品店、デパート、あるいはコーヒー ショップでレジを待つ長い列がいつまでたっても動かず、「並んで買うほどの価値があるだろうか」と思ったことはありませんか?消費者の 3 分の 1 は、5 分以上並ぶようであれば、並んで買う価値はないと判断するそうです。 (出典:Brickstream)

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    さらば交通渋滞、さらば「ビジネス渋滞」

    - April 24, 2015

    この記事は、シスコのエグゼクティブ バイス プレジデント Wim Elfrink によるブログ「From the Last Traffic Jam to the Last “Business Jam”」(2015/1/20)を意訳したものです。 シリコン バレーではよく交通渋滞があります。渋滞に巻き込まれると、車の速度は落ちる一方、私のフラストレーションは高まる一方です。 そんな時、道路、車両、信号機をデジタルで同期させれば、交通渋滞を解消し、大気汚染を軽減し、遅延をなくして全体的なストレス レベルを大幅に減らせるのではないか、と考えるのです。 ちょっとしたデジタル オートメーションを導入するだけで、交通量と事故を減らし、時間の短縮、排気ガスやスモッグの軽減、道路工事や車の修理費にかかるコストを削減できるはずです。 言うまでもなく、これは持続可能な環境作りにもつながります。 私はどこの国にいても、交通渋滞に巻き込まれるといつも、いかにしてこの交通渋滞を終わらせるかについて考えるようになりました。「最後の交通渋滞」です。 https://youtu.be/h_L7gBc__dI そしてたどり着いた答えは、すべてが「つながる」世界、つまり Internet of Everything(IoE)です。 私たちの生活、仕事、遊び、そして学習のスタイルはこの IoE によって一変します。

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    John Chambers:「Internet of Everything はセキュリティにとってどのような意味を持つか」

    - March 13, 2015

    この記事は、シスコのコーポレート コミュニケーション ディレクターである John Earnhardt によるブログ「John Chambers: “What does the Internet of Everything Mean for Security?”」(2015/01/27)を意訳したものです。 先週、シスコ CEO の John Chambers はスイスのダボスで開催された世界経済フォーラム(WEF)に出席しました。先週の主なテーマは、「セキュリティ」と「Internet of Everything の影響」でしたが、このトピックはまさに John Chambers が WEF ブログへの投稿記事で取り上げていたものです。記事の全文はこちらからお読みいただけます。

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    2015 年の製造業界の予測

    - February 1, 2015

    この記事は、シスコのグローバル エンタープライズ ビジネス部門で製造業を担当している Chet Namboodri によるブログ「2015 Manufacturing Industry Predictions」(2014/12/23)を意訳したものです。 業界の新しいトレンドは何でしょうか。来るべき年の主なテーマを予想することは、もちろん新しいことではありませんが、誇大広告の中から現実のものとなるような業界の出来事について、多数の専門家が広い見識を基に集中して検討していることを考えると、話題になっていることは確実ではあります。私が詳しく目を通している産業関連の資料の中に、LNS Research があります。LNS Research は、業界のトレンドとトピックごとに、2015 年の上位 3 つの予測を選んでいます。そのトレンドとは、産業 IoT、産業エネルギー管理、環境衛生と安全、資産パフォーマンス管理です。 毎年読んでいるもう 1 つの資料は、IDC Manufacturing Insights です。今年は『IDC Futurescape: Worldwide Manufacturing 2015 Predictions』というタイトルで、すっきりとした新しい形式で資料が発行されました。IDC の製造実践アナリスト

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    日本で Internet of Everything を革新し、加速する

    - December 11, 2014

    この記事は、インダストリ ソリューションズ エグゼクティブ バイス プレジデントである Wim Elfrink によるブログ「Accelerating and Innovating the Internet of Everything in Japan」(2014/11/17)を意訳したものです。 東京での目まぐるしい1週間を終え、はっきりしたことがあります。世界第 3位の経済大国、日本は Internet of Everything(IoE)によって見込まれる経済価値を実現しようとしているということです。今後 10年間で、日本には IoE によって 8,700億ドルの経済機会がもたらされるとシスコでは試算しています(世界全体ではその規模は 19兆ドルに達します)。 日本には技術とイノベーションで世界の産業界をリードしてきた輝かしい歴史があり、シスコが7番目の シスコ IoE イノベーション センター を開設する場所として理想的です。先週の木曜日(11月13日)、国内の

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    製造業における IoT:インサイトとベスト プラクティス

    - August 3, 2014

    この記事は、シスコのグローバル エンタープライズ ビジネス部門で製造業を担当している Chet Namboodri によるブログ「IoT in Manufacturing: Insights and Best Practices 」(2014/6/30)を意訳したものです。 Manufacturing.net の 2 部構成の Webcast シリーズ『The Internet of Things』(IoT)の第 2 部では、その締めくくりとして、IoT を製造業の業務に全面的に適用した場合に得られる、非常に現実的なビジネス上の利点と結果を深く掘り下げています。話し手の 1 人である、デビッド・ガットシャル氏(Harley-Davidson Motor Company のインフラストラクチャ設計マネージャ)は、シスコと

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    Internet of Everything の価値を実現する革新的インフラストラクチャ

    - April 17, 2014

    この記事は、Jim Grubb によるブログ「An Innovative Infrastructure to Capture the Value of the Internet of Everything」(2013/12/12)を意訳したものです。   「この世で確実なのは、死と税金だけである」という言葉があります。 しかしこの2つ以外にも確実なものはあります。例えば「変化」や変化によって生まれる「混乱」などが挙げられるでしょう。ビジネスの成功は、インテリジェンスを伴う対応力や順応性によってもたらされます。 この変化は IT にも大きく影響しています。 クラウドやモバイル アプリの登場で IT の役割が変化し、すべての企業がテクノロジー企業なのだという考えが広まっています。IT のコンシューマ化から、Gartner 社副社長の David Cearley 氏が指摘する「4つの大きな力(ソーシャル、モバイル、クラウド、情報)」まで、あらゆるものがつながる世界にでは、IT が新しいサービス、アプリ、機能を素早く安全に提供することこそが、ビジネスの価値を高めることは明らかです。 企業が生き残るためには、シンプルでアジャイルかつ安全なインフラストラクチャの構築に注力すべきです。このアプローチによって、ビジネスにおける人・モノ・プロセスを向上させ、革新的なサービス、アプリケーション、テクノロジーを生み出すことができます。 現代のビジネス リーダーたちは、既存のインフラストラクチャから価値を生み出しながらも、複雑さや増大する管理コストを削減しなければなりません。彼らが直面している課題は、以下の4点です。 ビジネスが変化する中で、いかにインフラストラクチャを保護するのか。柔軟さを維持しながら、コストを下げるか?

    続きを読む
    タグ
  • The Internet of Things

    情報からイノベーションへ: Internet of Everythingの世界における新しい CIO

    - April 17, 2014

    この記事は、Lance Perry によるブログ「From Information to Innovation: The New CIO in an Internet of Everything World」(2013/11/5)を意訳したものです。 私は仕事上、人々が画期的なテクノロジーを必要とする理由に関心を持っています。新たな交流手段が次々と登場し、人々は迅速なテクノロジーの進歩と導入を求めています。 今日の最高情報責任者(CIO)は、Internet of Everything(IoE)の価値を認識しています。そして、まだつながっていない人・プロセス・モノをつなぐことで、効率性や競争力を高める方法を考え始めています。クラウド、セキュリティ、モビリティ、プログラム可能なネットワークにより、テクノロジーと消費モデルは変化し、新しい市場とビジネスモデルが生まれています。この新しいモデルによりコミュニケーションの方法が変わり、ITの役割も大きく変化します。 変革の仲介者としての役割 CIO として成功するには、IoE のペースに合わせて常に進化を遂げ、変革の仲介者としての役割を担う必要があります。 適切な人材、プロセス、モノを揃え、素早い導入や調整のために必要な基盤がどのようなものであるかを理解しなければなりません。 IoE に正面から取り組み、その道のりを後押しするテクノロジーを理解することで、CIO は情報責任者からイノベーション責任者へと変貌を遂げることができます。 イノベーションを重視するCIO として、複雑化するテクノロジーを正しい方向に導くためには、旧態依然の孤立したシステム以上のものが必要であることは明らかです。情報が存在する場所と情報へのアクセス方法は、劇的に変化しています。ユーザのニーズは多様化し、ユーザの権限が広がっています。このような状況下においては、プラットフォームと戦略の統合や融合について評価することが必要不可欠です。 今日の意思決定が未来のITを形成することを考えれば、迅速なサービス展開、顧客体験の向上、安全なモビリティ

    続きを読む
    タグ