Cisco Japan Blog

エンタープライズ ネットワーク

  • エンタープライズ ネットワーク

    DevNet、iOS 開発者向けファストレーン検証プログラムを提供開始

    - June 22, 2017

    iOS 開発者向けの DevNet ファスト レーン検証プログラムをご紹介します。

    続きを読む
    タグ
  • エンタープライズ ネットワーク

    間もなく実現:セルフ ドライビング ネットワーク

    - February 9, 2017

    ネットワークはもはや単に IT 企業をサポートする機能ではなく、日常的なビジネスを運用するためのバックボーンへと急速に変化しつつあります。

    続きを読む
  • エンタープライズ ネットワーク

    iOS 10 で期待を現実に変える

    - October 21, 2016

    1 年前、Apple とシスコはモビリティを通じたビジネス変革を目標としたパートナーシップを発表popup_iconしました。確かにこれは非常に高い目標です。この発表以来、私たちは舞台裏で一生懸命に取り組んできました。

    続きを読む
    タグ
  • SDN

    Cisco SDN ポータルサイトを公開しました!

    - November 10, 2015

    今や ICT に欠かせないキーワードとなっている SDN(Software-Defined Networking)。SDN に注力する企業も多く、さまざまなソリューションが提供されています。このたび、シスコの SDN のビジョンや取り組みをまとめた SDN ポータルサイトを公開しました。 巷では、「シスコは SDN に積極的ではない」「シスコは結局ベンダーロックインだ」「他社の OpenFlow の方が進んでいる」など、シスコの取り組みにはネガティブな印象もあると聞いています。 しかし、シスコでは「SDN」はあくまで「目的」を実現するための「手段」であり、SDN を導入すること自体が目的でない、ということを改めてお伝えしたいと思っています。SDN を導入することがゴールになってしまうと、単なる機器の置き換えでしかありませんし、逆にコスト上昇にもつながりかねません。その SDN で何をするのか、何をしたいのか、どうなりたいか、をお客さまと共に考え、実績のある豊富なソリューションで実現する、それがシスコの目指すところだと思っています。 今回公開された SDN ポータルサイトでは、それぞれ利用パターンの異なる「企業/公共ネットワーク」「データセンター」「サービスプロバイダー」のお客さまに向けた、各種ソリューションをご紹介しています。 例えば、私が担当しています「データセンター ソリューション」では、以下のような 5 つの目的に対して、シスコの SDN をどう活用して実現するのか、ということをまとめています。 プライベートクラウドの自動化

    続きを読む
    タグ
  • エンタープライズ ネットワーク

    Fast IT。Fast Mobility。Fast Innovation。Cisco Live(San Diego)で紹介されたシスコの新しい Enterrprise Networks のビジョン

    - June 25, 2015

    この記事は、シスコの APJ エンタープライズ向けネットワーキング 最高業務責任者 Dave West によるブログ「Fast IT. Fast Mobility. Fast Innovation.」(2015/6/10)を意訳したものです。 現在、ビジネスが急速にデジタル化している混乱期の中にあって、シスコはその課題に立ち向かい、さまざまな業種にまたがりビジネス変革を促進してきたことを誇りに感じています。モバイル デバイスがこれほど急成長を遂げたことはこれまでになく、お客様からのパーソナル化に対する要求はますます高まっています。また新しいビジネス モデルも次々と生まれています。市場におけるこの混乱の中心にあるのがネットワークです。シスコの Enterrprise Networks と Fast IT 戦略は、当社のお客様がデジタル エコノミー時代へスムーズに移行できるよう進化を遂げてきました。 このたび、San Diego で行われた Cisco Live で新しい Enterprise Networks ビジョンと技術革新を発表することで、シスコは更なる一歩を踏み出しました。それは、お客様がネットワークを進化させ、ビジネスをデジタル化し簡略化するよう支援するもの、つまり Fast

    続きを読む
    タグ
  • Cisco IOS

    Cisco IOS 内蔵のパワフル機能を使いこなす!〜第2回シスコテクノロジー論文コンテスト(後篇)

    - April 23, 2015

    前回のブログにて、シスコ論文コンテストというイベントを紹介しながら、高原様の論文「IOS Embedded Packet Capture(EPC) 機能検証結果報告」の内容と、Cisco IOS 内蔵のパケット キャプチャ機能を紹介しました。IOS EPC は、Cisco 800 シリーズからお手軽に使えますので、「ちょっと興味がある」という方は、ぜひ、手を動かして試してみてください。 さて今回は、同じく優秀賞を受賞した海保様の論文「NGNを利用した高速インターネットVPNの提案」の内容をみながら、その中で触れられている IOS 組込機能を紹介していきます。 第2回 シスコ テクノロジー論文コンテスト 優秀賞 「IOS Embedded Packet Capture(EPC) 機能検証結果報告」 (PDF – 369 KB) 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 高原

    続きを読む
    タグ
  • SDN

    企業ネットワーク・抽象化への取り組み

    - September 8, 2014

    2014年 6月に行われた Interop Tokyo 2014 では、企業向けポリシーコントローラの参考出展として、APIC エンタープライズ モジュールの紹介とデモを行いました。こちらのブログでも、前篇・後篇と二回に分けて紹介しました。 企業ネットワーク管理については、まだまだ実際のところ、Ping や SNMP(Simple Network Management Protocol)による装置管理が中心であるというお話をよく伺いますし、私もそうだと思います。ただ、この 5〜6年で、NetFlow や sFlow 技術を用いたフロー管理による可視化もようやく普及してきた感もあり、関連するお問い合わせも多くいただくようになっています。 加えて、データセンターや通信事業者のあいだで SDN(Software-Defined Network)や NFV(Network Functions Virtualization)、仮想化といったキーワードが盛り上がりをみせるなか、企業ネットワークにおいても運用コストの削減や、柔軟なネットワーク ポリシー制御など、適用することで既存運用を改善または省力化でき、新たな価値を盛り込める適用方法がわかってきました。企業の IT 担当者も、それらを検討され始める方、一部試験的に実装を試みる方が出てきているというのが現状かと思います。 さて、企業向けネットワーク仮想化・抽象化という観点でも、これまでシスコはさまざまな取り組みを行ってきました。もちろん自社開発技術や製品も多数ありますが、ここではいくつかの買収実績を紹介してみます。これらを振り返ることで、製品・技術開発の観点からも、様々な試行錯誤が行われ、現在の実装に活きていることを少しでもお伝えできればと思います。 2004年11月17日 Jahi

    続きを読む
    タグ
  • Cisco IOS

    【Interop Tokyo 2014】ネットワークの可視化と企業向けポリシー コントローラ (前篇)

    - June 5, 2014

    毎年恒例のインターロップもいよいよ来週となりました。ネットワークの可視化をはじめとするネットワーク管理に関して、お客様と直接お話しさせていただける貴重な機会です。ところが毎年、せっかくいろいろと準備しているのに表面的な紹介しかできず、もどかしく思うことが多いのが現状です。今年は、ブログを見ていただいた方と少しでも込み入った(面白い!?)ディスカッションをさせていただくことを楽しみにしています。では、幕張メッセ会場のシスコ ブース(ブース番号:6C32)での展示の一部をご紹介します。 IOS ルータおよびスイッチの見える化機能をフル活用! シスコの動態デモ ブース全体を取りまとめるルータは Cisco 4451 サービス統合型ルータ(ISR)、その配下の集約スイッチは Cisco Catalyst 3850 スイッチです。それぞれ、IOS は以下の最新バージョンで動作予定です。 isr4400-universalk9.03.12.00.S.154-2.S-std.SPA.bin cat3k_caa-universalk9.SPA.03.03.03.SE.150-1.EZ3.bin これまでこのブログのなかで、さまざまな「ネットワークの見える化」をご紹介してきました。もちろん、これらの機能が会場のルータおよびスイッチに設定されています。ですからシスコ ブースに来ていただければ、トラフィック量だけでなくその中身、TCP トランザクション性能、シスコ ブースから雲の向こうまでの UDP サービス品質など、かなりの内容をご覧いただけます。 ■Cisco 4451-X サービス統合型ルータ 満を持して搬出を待つCisco 4451-X Cisco 4451-X ルータ は Cisco

    続きを読む
    タグ
  • エンタープライズ ネットワーク

    ネットワークのアクセス コントロール方法への新しいアプローチ

    - August 8, 2013

    ネットワークにおけるアクセス コントロールといえば、スイッチやルータ、ファイアウォールによる方法が一般的です。実際、IT 管理者を目指してネットワークの勉強を始めたとき、かなり早い段階でスイッチにおけるアクセス コントロール リスト(ACL)を学び、実際に利用したのではないでしょうか。 これまでの ACL は、IP アドレスや VLAN を判断基準として定義されるのが一般的でした。例えば、営業部の方が座っている席に割り当てている 192.168.10.0/24 からは、技術部のサーバである 172.16.1.1 と 172.16.1.9 と 172.31.100.100 にはアクセスできない、といった定義です。 ところが昨今では、DHCP の利用が当たり前です。社員が異なる拠点に出張する際には、自分のノート PC やタブレットを持参して社内ネットワークにアクセスしています。その結果、「営業部の方 = 192.168.10.0/24」という IP アドレスの割り当てだけでは、きちんとアクセスを制御することができなくなっています。また、スイッチやルータの台数が増えてくると、ネットワークのトポロジ変更などにダイナミックに対応することが難しいといった問題もあります。もちろん、ACL の行数も増えてしまいます。 これらの問題を解決するために、ダウンローダブル ACL

    続きを読む
    タグ
  • Interop Tokyo

    『アイドルは探せた?』 Wi-Fi 位置情報利用実験 イベントレポート in Interop Tokyo 2013

    - July 16, 2013

    ちょっと遅くなりましたが、今回は 6月に Interop Tokyo 2013 の展示会場で実施された、Wi-Fi サービスの位置情報分析を活用したトライアル企画の様子をレポートしたいと思います。 この企画とそのベースとなったソリューション、Wi-Fi 位置情報分析ソリューション「Cisco Connected Mobile eXperience (以下 Cisco CMX)」は、本年(2013 年)の Best of Show Award Shownet デモンストレーション部門でグランプリを受賞し、多くの来場者に実用的なシステムとしてご利用いただきました。 公式発表資料:2013.06.10 シスコ ニュースリリース 当日は、ナビタイムジャパン様、三井情報様、シスコの 3社の技術協力により、Interop Tokyo 開催20 回記念 特別企画として、3つの大きなサービスが提供されました。

    続きを読む
    タグ