在宅勤務

Cisco Webex Meetings 2020 夏の大アップデート

2020年「特別な夏」、Cisco Webex は皆さまのリモートワークをより快適にすべく、大規模なアップデートを実施します。よりわかりやすくなったインターフェイス、仮想背景やビデオブレイクアウトセッションなどの新機能、 セキュリティや品質の向上など、WBS 40.8 および WBS 40.9 のポイントをまとめてご紹介します!

2020年8月24日

従来の在宅勤務から新しいテレワークへ

従来型の在宅勤務とテレワークの決定的な違いは、IT の責任者がデバイスのセキュリティをより一層重視するという、この点にあります。クラウドの IT テクノロジーを活用し、接続、セキュリティ、デバイス、アプリケーションのパフォーマンスを Meraki で一元的に管理すれば、職場環境がいくつになろうと、リモートの拠点を拡張できます。

2020年8月18日

Cisco Webex が UC Awards 2020 で 「ベスト コラボレーション プラットフォーム」 を受賞

UC Todayは、2020 UC AwardsでCisco Webex が「ベストコラボレーションプラットフォーム(Best Collaboration Platform)」を受賞したことを発表。この賞は、コミュニケーションの分野で最も革新的かつ先進的な企業を表彰するものです。またWebex Assistant for Meetingsは「最も革新的な製品(Most Innovative Product)」を受賞。コラボレーション分野でのAIの活用や、オープンで統一されたプラットフォーム、強固なセキュリティなどが評価されました。引き続き、受賞に値する新しい製品やテクノロジーを展開していきたいと思います。

2020年8月12日

テレワークにも有効なエンドポイント対策

現在、多くの人々にリモートワークが必要になっています。 ご提供中であるリモートワークに有効な3つのセキュリティ(Umbrella, Duo, AnyConnect)に加えて、マルウェア(ウイルス)の感染防止のためのマルウェア対策・ウイルス対策ソフトとして、エンドポイントセキュリティの提供概要とその特徴についてご紹介いたします。

2020年4月30日

無償のセキュリティオファーを お客様のエンドポイントにも拡大

世界中が健康の危機に直面している現在、従来の「通常」は当たり前ではなくなっています。目まぐるしい状況の変化により、現在の私たちは、以前とはまったく異なる視点で私生活と仕事をとらえ直す必要に迫られています。これは企業についても同じです。現在、多くの企業が、全員ではないにしろ、大半の従業員を仮想ワークプレースに移行するという従来では考えられない一歩を踏み出そうとしています。企業が新たな「通常」に適応していく中で、急増したリモートワーカーとリモートデバイスのセキュリティ保護は依然として難しい課題です。

2020年4月14日

デジタル会議から在宅勤務まで、幅広く働く環境を支えるシスコ コラボレーション

当社は以前から NVIDIA 社と充実した提携関係にあります。同社のプロセッサは、シスコの Webex Panorama シリーズ、Room シリーズ、Room Kit シリーズ、Webex Board、および Desk Pro に搭載され、Webex Assitant、顔認識、ノイズ抑制、話者追跡などの機能を実現しています。これらの機能はテレワークでも不可欠です。

2020年4月10日

在宅勤務でも妥協のない通話を

今ビジネスリーダーには、在宅勤務でもビジネス向けの通話機能やコラボレーション機能にフルアクセスできる環境を整備しなければならないというプレッシャーが、日増しに重くのしかかっています。新型コロナウイルスの蔓延に対する現在の対応は、柔軟な在宅勤務ポリシーを導入して従業員の安全を確保することの重要性を示しています。ここ数週間、Webex を利用して在宅で勤務する人が急増しているため、Webex クラウドのバックボーンで発生する通話、会議、チームコラボレーションのトラフィックは従来の 22 倍にまで達しています。

2020年4月2日

在宅勤務のベストプラクティス

自宅から生産的に働くためのヒント 在宅勤務を余儀なくされる最近の情勢により、ホームオフィスや、そこでのベストプラクティスの重要度が高まっています。長年にわたって在宅勤務で重宝されてきたのが Cisco Webex です。これまでの導入事例から学んだことは貴重なため、皆さんと共有したいと考えています。

2020年3月31日

テレワーク実施のためにシスコができること

感染症拡大が社会的な課題となるなかで、政府・各行政機関からも、イベントの開催中止・延期、小中高など教育機関の休校、テレワークの積極的な実施などの要請が出ています。シスコではWebex Meetingsを90日間にわたってユーザー数無制限で利用いただける無償支援プログラムを提供していますので、ご活用いただければ幸いです。

2020年3月11日