Python

ブラジルを標的とする CannibalRAT

Talos では、2 種類の RAT(リモート アクセスのトロイの木馬)を確認しました。全体が Python で記述され、一見するとスタンドアロンの実行ファイルです。この RAT は、ブラジルの公的機関のマネジメント スクールのユーザを標的としています。

2018年3月9日

PyREBox、Python スクリプトで操作可能なリバース エンジニアリング サンドボックス

Talos では、脅威の調査・インテリジェンス能力の向上に継続的に努めています。そのため、分析用の一般的なツールを活用するだけでなく、イノベーションや、新しい課題を克服するための独自技術の開発にも力を入れています。

2017年7月26日

Prime Infrastructure REST API と IOS CLI を使って Config を自動化

Prime Infrastructure (PI) には Apache VTL (Velocity Template Language)popup_icon を使ってコマンドラインをテンプレート化して適用できる CLI テンプレートと、APIC-EM や CMX の記事で紹介してきた REST API が実装されています。この 2つを利用すると Config…

2016年11月11日

CMX Mobility Services API を使ったヒートマップ作成実験 (3)

前回までの記事でクライアントの位置情報の取得、およびフロア情報の取得と画像の読み込みが完了しました。最後にクライアントの位置情報からヒートマップを作成し、フロア画像へ反映させていきます。

2015年3月3日

CMX Mobility Services API を使ったヒートマップ作成実験 (2)

前回の記事で、MSE の REST API を使ってクライアントの位置情報を JSON で取得し、Python の構造体に変換しました。今回は、これをマップへと反映させていきます。

2015年2月3日