Tag: Linux

インクルーシブなコラボレーションを最適化を目指して、Webex が Linux をサポート

Linux で Webex をサポートしてほしいという投稿は、シスコの製品チームにとってはかなり意外なものでした。対応しても、その恩恵を受けるユーザは少ないと推測していたからです。しかし、この投稿には非常に大きな反響がありました。約 1,600 ものユーザ票を獲得し、Linux でのサポートがコミュニティメンバーにとって有意義であることが判明したのです。

2021年7月14日

Webex App 5 月の更新:メッセージの未読化、アプリ内スケジューリングカレンダー、Webex での Linux のサポートなど

5 月の Webex アプリのリリースでは、よりスマートに仕事を進めて時間を有効活用できるようにする機能が追加されました。メッセージの未読化、ランディングタブの選択、ナビゲーション履歴などの機能が導入され、重要な業務に集中できるようになりました。

2021年7月12日

注目の脆弱性:Linux カーネルで確認された情報漏洩の脆弱性

Cisco Talos は最近、Linux カーネルに情報漏洩の脆弱性を発見しました。Linux カーネルは、無料で使用できるオープンソース形式の Unix 系 OS の中核部分です。この脆弱性は、Linux を実行する 32 ビット ARM デバイスの proc/pid/syscall 機能に存在します。

2021年5月7日

Webex で実現:自分のワークスタイルを実践できるコラボレーションツール

シスコは理想の働き方を実現するために、あらゆるデバイスを使用して、時と場所を選ばないで作業できる、コラボレーションツールであるWebex を統合しました。そして、お客様のワークスタイルをサポートし、最新のソリューションを提供しています。

2021年4月23日

Docker を標的とする暗号通貨マイナー Xanthe

ニュースの概要 大規模なランサムウェア攻撃や巨額の身代金などが頻繁にニュースの見出しを飾る中、ランサムウェア以外の手口を利用して隠密に金銭的利益を得ようとする攻撃者も後を絶ちません。Cisco Talos は最近、「Xanthe」という暗号通貨マイニングボットによる攻撃キャンペーンを発見しました。Xanthe は、Docker 関連の脅威を追跡するためにシスコが設置したセキュリティハニーポットの 1 つを侵害しようとしていました。

2020年12月10日

注目の脆弱性:Linux カーネル W1.fi で確認されたサービス妨害の脆弱性

Cisco Talos は最近、オープンソースプログラム W1.fi でサービス妨害の脆弱性を 2 件発見しました。これらの脆弱性はどちらも hostapd に影響します。1 つ目の脆弱性では攻撃者による認証要求の偽造を、2 つ目では認証の解除を許す可能性があります。いずれの脆弱性もサービス拒否につながります。

2019年12月23日

注目の脆弱性:VMWare Workstation 15 で発見されたサービス妨害の脆弱性

VMware Workstation 15 では、エクスプロイト可能なサービス妨害の脆弱性が確認されました。Workstation を使用すると、Linux または Windows PC 上で複数の OS を実行できます。領域外メモリ参照(out-of-bounds read)に起因する今回の脆弱性では、攻撃者が VMware のゲスト ユーザ モードからサービス拒否状態を引き起こす危険性があります。この脆弱性は Windows マシンにのみ影響します。

2019年4月24日

Cisco Talos によるハニーポット分析で、Elasticsearch クラスタへの攻撃の増加が明らかに

Cisco Talos では、保護されていない Elasticsearch クラスタに対して注意喚起を促してきました。そうした中、Elasticsearch クラスタを狙った複数人物による攻撃が最近になって急増しています。これらの攻撃手口では、バージョン 1.4.2 以前のクラスタに存在する古い脆弱性をエクスプロイトすることで、検索クエリにスクリプトを渡してペイロードを読み込ませようと試みます。

2019年3月12日

忘れ去られたデフォルト アカウントの存在につけ込む GoScanSSH

Talos は、最近のインシデント対応(IR)において新たなマルウェア ファミリを特定しました。このマルウェアは、インターネットからアクセス可能な SSH サーバの侵害に利用されていたものです。GoScanSSH という名前のこのマルウェアは、Go プログラミング言語で作成されており、いくつか興味深い特徴がありました。

2018年4月3日

Open Service Container事始め

先日の Cisco Live 2016 Berlin で IOS XE における Open Service Container が発表されました。これから数回にわたって、このOpen Service Containerについて紹介したいと思います。

2016年4月19日