IWO

AWS 上での状態監視を強化する

欠陥があるデジタル体験をエンドユーザーが歓迎しないことは周知の事実です。責任がどこにあるかは関係なく、非難の矛先となるのはアプリケーションやデジタルサービスを提供しているブランドです。そのため、アプリケーション環境内の盲点をなくして、アプリケーションのパフォーマンス、可用性、セキュリティに影響を与えかねない問題を防ぐには、アプリケーションのモダナイゼーションとハイブリッドクラウド戦略が必要です。そうした戦略の 1 つとして、ワークロードを AWS に移行して運用することが挙げられます。

2022年12月14日

Intersight Kubernetes Service(IKS)が利用可能に

Intersight Kubernetes Service(IKS)が利用可能になりました。Intersight Kubernetes Service は、インフラストラクチャ スタック全体で Kubernetes クラスタの管理作業をシンプルにし、お客様のコンテナ化の取り組みを促進することを目標にしています。

2021年5月13日