Cisco Japan Blog

ネットワーク管理

  • Cisco DevNet

    評価版 Cisco NSO を使ってみよう サービスモデル編 [2020年版]


    2020年2月14日 - 0 コメント

    前回の評価版 Cisco NSO を使ってみよう NED 活用編 [2020年版] の記事では、NSO に Cisco IOS NED を組み込んでデバイスを制御するところまでをご紹介しました。その記事の最後にも触れましたが、NSO の真価はサービスモデルによるネットワークの抽象化にあります。今回はそこにフォーカスしたいと思います。 サービスモデル サービスモデルを使うと、デバイスコンフィグを理解していない外部のユーザや上位システムが、NSO を通じて複数のデバイスを簡単に制御することができるようになります。具体的な …

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • Cisco DevNet

    評価版 Cisco NSO を使ってみよう NED 活用編 [2020年版]


    2020年2月13日 - 0 コメント

    評価版 Cisco NSO を使ってみよう [2020年版] の記事では、NSO をダウンロードして Linux サーバ上にインストールするところまでを解説しました。今回の記事では、NED (Network Element Driver) を利用して実際にネットワークデバイスを操作するところまでを解説します。前回記事で、NSO 5.3 を Linux 上にインストールした状態から開始してください。NED のダウンロード試用版 NSO 本体と同じページから、NED もダウンロード可能です。

    続きを読むright-arrow
  • Cisco DevNet

    評価版 Cisco NSO を使ってみよう [2020年版]


    2020年2月13日 - 0 コメント

    こちらの記事は 2018年に公開した記事 評価版 Cisco NSO を使ってみよう の更新版です。 Cisco NSO とは 2018 年 9 月より、Cisco NSO(Network Services Orchestrator)の試用版が、非商用ネットワーク向けの評価目的に限って無償で公開されています。 Cisco NSO を使うと、主に以下のようなことができます。 マルチベンダ…

    続きを読むright-arrow
  • ネットワーク管理

    データの要点にたどり着く


    2019年5月21日 - 0 コメント

    ユーザ ニーズと機能の増加に伴い、Meraki ダッシュボードをより使いやすく、魅力的なものにするための取り組みを続けています。Meraki エンジニアリング チームは、Meraki のワイヤレス アクセス ポイント(AP)やスイッチなどのすべてのデバイス、個々の Meraki デバイスの詳細ページを表示できるリスト ページの改良に取り組んでいます。

    続きを読むright-arrow
  • ネットワーク管理

    Meraki Insight が IT を加速する


    2019年4月30日 - 0 コメント

    Meraki Insight ポートフォリオにある高度なトラブル シューティング ツールは、拠点間接続している場合でも、データセンタのリソースにアクセスしている場合でも、広域ネットワークを介して作業しているあらゆる組織にとって重要な機能です。

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • ネットワーク管理

    “トラフィックのふるまい” を特定するための測定とは


    2017年10月27日 - 0 コメント

    「暗号化トラフィックを複合化せずに、どうやって見つけるの?」という素朴な疑問に対して、スイッチやルータの観点から、具体的に紹介したいと思います。

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • ネットワーク管理

    Docker と IOS XE ルータを連携させてみる


    2017年1月19日 - 0 コメント

    Ansible のIOSモジュールを使った具体的なユースケースとして、Docker と IOS XE ルータを連携させてみたいと思います。

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • ネットワーク管理

    Prime Infrastructure REST API と IOS CLI を使って Config を自動化


    2016年11月11日 - 0 コメント

    Prime Infrastructure (PI) には Apache VTL (Velocity Template Language)popup_icon を使ってコマンドラインをテンプレート化して適用できる CLI テンプレートと、APIC-EM や CMX の記事で紹介してきた REST API が実装されています。この 2つを利用すると Config の自動化を容易に行うことができます。

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • ネットワーク管理

    【Cisco Connect Japan 2014】企業向け SDN コントローラからインタークラウドまで!


    2014年11月10日 - 0 コメント

    いよいよ今週開催となりました「Cisco Connect Japan 2014」。ビジネスとテクノロジーの両面から、様々なセッションが凝縮して行われます。まだ登録可能なセッションもあるようなので、ぜひご登録の上、ご来場ください! SDN 関連のハンズオン セッション開催 技術関連では、今年はハンズオン セッションが併催されています。私が担当するハンズオン「企業向け SDN コントローラ」は、来年リリース予定の企業向け SDN(Software Defined Networking)コントローラである APIC(Application Policy Infrastructure Controller)エンタープライズ モジュールをハンズオン付きでご紹介する、という大胆なものとなっています。 ソフトウェアは開発途中のベータ版を使用します。そのため、未完成な感じ(!?)がするかもしれません。それでも、長年 Cisco ISR や Catalyst をご利用の企業ユーザ様に、データセンターやクラウド以外でのシスコの取り組みを紹介したい!との思いから、ハンズオン セッションの実施に至っております。 例えば REST(Representational State Transfer)API

    続きを読むright-arrow
    タグ:

  • ネットワーク管理

    ルータもスイッチも、プラグ&プレイで楽々!… その2


    2014年2月25日 - 1 コメント

    前回のブログ「ルータもスイッチも、プラグ&プレイで楽々!… その1」では、コンフィグレーションと IOS ソフトウェアをネットワークから自動適用する「プラグ&プレイ(ゼロタッチインストール)」について、その構成要素と仕組みを紹介しました。今回は、Cisco IOS(Apple iOSではありませんよ)で起動するルータや Catalyst スイッチが備えた AutoInstall 機能と、CNS エージェント機能を組み合わせたソリューションを紹介します。 IOSバージョンアップとコンフィグレーション適用のデモ 早速ですが、コンフィグ適用と IOS のアップグレードが全自動で行われるデモをご覧ください! ※動画がうまく表示されない方はこちらのURLでyoutubeが開きます:http://www.youtube.com/watch?v=v5pB4sxUxgE 途中でカット編集すると胡散臭いので、ノーカット版です (^^) Cisco 881で、8〜9分くらいでIOSバージョンアップと設定が終了 IOS 取得時(TFTP転送中)は、画面に変化がないので気持ちばかりのキャプション付けました、適当に早送りしてください 対応サーバはPrime Infrastructure 2.0 を使用 DHCP 前提の基本編です 主な見所と流れ 冒頭から 2:45

    続きを読むright-arrow
    タグ: