Categories: 脅威リサーチ

電子メール分類の精度向上にご協力ください

E メールセキュリティ アプライアンス(ESA)またはクラウド E メール セキュリティ(CES)をお使いのお客様は、シスコの電子メールフィルタリングがもたらすメリットをすでによくご存じのことと思います。毎日、何百万通もの迷惑メールがゴミ箱へ自動的に送られています。誤って分類された電子メールがある場合は、Cisco Security 電子メールプラグインを通じてご連絡いただくか、シスコに直接電子メールでご報告ください。皆様からのご協力は、電子メールフィルタの精度向上に欠かせません。

TalosIntelligence.com への電子メールステータスポータルの導入

Cisco Talos に最近導入された電子メールステータスポータルでは、以下の操作を行えます。

  • シスコに送信されたメールサンプルとそのステータスを確認する
  • シスコに送信されたサンプルの指標をグラフで表示する
  • ドメインとユーザアクセスを管理する
  • 上記のデータのレポートを作成する

新しい電子メールステータスポータルには Talosintelligence.com の [アカウント(Account)] セクションからアクセスできます。従来の [電子メールの送信およびトラッキング(Email Submission and Tracking)] ポータルは今後廃止されます。従来のポータルを利用されていたお客様のアカウントは新しいポータルにそのまま移行され、従来のポータルは今後利用できなくなります。

電子メールの送信について

電子メールステータスポータルは、電子メールを送信するためのポータルではなく、送信のステータスを表示するためのポータルです。悪意のある電子メール、またはスパムフィルタに誤って送信された通常の電子メールについてシスコにご報告いただく際には、Microsoft Outlook プラグインをお使いいただくか、直接電子メールでシスコにご連絡ください。

ポータルへのアクセス方法

新しいポータルを利用するには、Cisco ID を使用して Talosintelligence.com にログインし、https://talosintelligence.com/esp にアクセスしてください。

新しいポータルの詳細な使用方法については、ヘルプセクションをご覧ください。

本プロジェクトの詳細については、こちらにある新しい電子メールステータスポータルの資料をご覧ください。

 

本稿は 2020 年 9 月 2 日に Talos Group のブログに投稿された「 Better email classification, courtesy of you」の抄訳です。

 

TALOS Japan

Talos は、ネットワーク脅威の専門家集団です。Talos が提供する脅威インテリジェンスの情報は、既知および未知の脅威からお客様のネットワークを保護するためにシスコのセキュリティ製品によって活用されています。