Categories: 政府/自治体

なぜ、未来の自由とセキュアな通信はクラウドの中にあるのか

この記事は、シスコのガバメント担当サブジェクト マター エキスパートである Kenn Dodson によるブログ「Why the Future of Freedom, and Secure Communications, Is in the Cloud(2018/7/2)の抄訳です。

我々はいま、アメリカにおいて素晴らしい自由を享受しています。しかし、絶え間なく変化するニュース サイクルと、日常生活の混乱に伴って、その事実はしばしば見過ごされます。今日の私たちの自由は、何千人もの農家と、中小企業のオーナー達と、労働者と、自治を求めるその他の植民者達から始まったことも忘れがちです。彼らは、ゆっくりと、しかし確かに、ビジョンを確立するための軍隊を組織しました。その際、成功に不可欠であったのがセキュアな通信である、ということも見過ごされがちです。

なぜ国防にセキュアな通信が重要なのか

古いことわざで、”An army marches on its stomach”(軍隊は胃袋の上を行進する:腹が減っては戦ができぬ)というものがあります。その通りですね。特に 1770 年代、アメリカ独立戦争における大陸軍が自由のために戦ったとき、彼らは胃袋の上だけでなく、セキュアな通信の上で、行進していました。当時は、ワックス シールと秘密の仕切り部屋、そして暗号と、不可視インク(詳しくはこちら:英語)が使用されました。それらがなければ、彼らは遠征することができず、その作戦は失敗していたことでしょう。

時代は変わり、軍隊に必要なセキュアな通信はもはやそのようなものではありません。モバイル デバイスは戦場での利用においても進化し、それは敵においても同様なため、今日ではさらに重要になっています。その結果、クラウド ホスティングによるセキュアな通信は、国防総省(Department of Defense:DoD)のミッションを推進する上で、ますます重要な役割を果たします。

セキュアな通信は、特にシスコの公共部門のチームにとって、より個人レベルで重要です。私たちはハイテク業界にいるので、オフィスに 24 時間 365 日住んで、冷たいピザを食べて、キーボードの上で寝て、次の日も同じ服を着て働いている、と思われるかもしれませんが、実際はそんなことはありません。実際は、仕事を終えたら家族のもとに帰ります。家族を大切に考え、この世の悪から安全を守りたいと願い、だから私たちはシスコで、セキュアな通信を確保すべく、真剣に向き合っています。

クラウドでホストされる通信を保護する方法

この取り組みをさらに明確にするために、我々は同僚のアデレード オブライエン(IDC Government Insightsのリサーチ ディレクター)と話をしました。そして我々は、彼女の考えをスペシャル レポートにまとめました。彼女は、あらゆる政府機関の IT リーダー達が、クラウド ホスト通信をセキュアに保つために考慮すべきインサイトを提供しています。

以下はそのレポートのハイライトです。

  • 現状のポリシーと基準を棚卸しする:データセンターやマルチクラウドの効果的なマネジメントには、標準構成、SLAs(サービスレベル)、セキュリティとガバナンスなどの明確なITサービス定義とポリシーの定義が必要であり、それにより一貫したサービス提供とサービスレベルが確保されます。
  • クラウド ファーストで考える:代理店は、事業継続、災害復旧、コンプライアンス、セキュリティのためのクラウド ファーストなプラットフォーム構築をしなければならず、ワークロードを最も適切な IT ソリューションに移行する必要があります。 IDC は、従来型のソリューションがクラウドに移行することを予測し、ユーザが利用した分だけ支払う方式に、移行する必要があります。
  • カスタマー サービスを忘れない:政府の SaaS(Software-as-a-Service)戦略は、エンドユーザーにどのような影響を与えるのでしょうか?市民は、さまざまな政府サービスと給付のニーズや適格性について、より包括的な理解を希望しています。IDC 業界においてクラウドの主要機能への重要性を評価する IT 、通信サーベイにおいて、政府系回答者の約 30% が、技術( 26% )、業務( 17% )よりもカスタマー サービスを上位に置いています。

アメリカ独立戦争における大陸軍と、そのあとに続く多くの人々の犠牲による勝利と共に、過去、 242 年間におけるセキュアな通信の価値についても、忘れないでください。軍隊はこれからも、胃袋の上で行進するでしょう。それがいつ終わるかは、誰にもわかりません。従って、彼ら兵士が基地にいて楽しむための通信は、安全で暗号化されていなければならず、それは兵舎から前線に移動する際も、保たれなければなりません・・・輸送中に、次に戦場、そして、彼らが再び家に帰るまで。

>IDC レポートの全文を読む(英語):
https://www.cisco.com/c/dam/m/digital/elq-cmcglobal/OCA/Assets/Federal/IDC_Secure_Cloud_Hosted_Comm_and_Collab_Solutions.pdf?CCID=cc000105&OID=wprco009819

Share
冲中 恒雄

2011 年 シスコに新卒入社。

入社後はシステムズ エンジニアとして、主に企業向けのネットワーク運用管理全般および製品を担当。

2016 年よりビジネス開発担当として、中小企業向けの市場開発に奮闘中。