デジタル エクスペリエンスと Sydney Cricket & Sports Ground Trust:ファンを満足させるための成功方程式

この記事は、スポーツ&エンターテイメント ソリューション ジェネラル マネージャー兼ディレクターである Ken Martin によるブログ「Digital Experiences and the Sydney Cricket & Sports Ground Trust: A Winning Combination for Fans(2017/6/23)の抄訳です。

世界は急速な技術革新によって変化しつづけており、ますますネットワーク化とデジタル化が進んでいます。シスコでは、お客様が顧客の求める新しいエクスペリエンスを提供し、この進化しつづけるデジタル社会で生まれている新たなビジネス チャンスを捉えるためのお手伝いに尽力しています。これをスポーツとエンターテイメントの世界に当てはめると、ファンを活動の中心に置くということを意味し、これによってイベントの主催者および施設関係者は、デジタル化を活用して優れたスタジアム体験を提供できるよう、方法を模索することになります。目指すのは、かつてないほどにつながっていて夢中になれる魅力的な体験です。

「私たちの目標は、ファンの皆様に喜んでいただくという、ただ一点にありました」

– Sydney Cricket & Sports Ground Trust CEO Jamie Barkley

世界的な業界リーダーであるオーストラリアの Sydney Cricket & Sports Ground Trust(SCGT)は、シスコの シスコのスポーツ&エンターテイメント ソリューションによって、この約束を実現しています。アリアンツ スタジアムやシドニー クリケット グラウンドなどのスタジアムでは、スポーツやエンターテイメント施設でのファン体験に新しい基準を確立しつつあります。

たとえば、Connected Stadium Wi-Fi を導入することで、ファンはスタジアムに到着した瞬間からネットワークに接続できます。シスコが提供する高密度 Wi-Fi アクセスポイントでは、スタジアム アプリを安定して利用できます。スタジアム アプリは多機能ですが、なかでも、モバイル チケットを利用したり、席に座ったままフードやドリンクを注文して支払いを済ませたりもできます。このアプリのおかげで、ファンの待ち時間が短くなり、最終的に SCGT の収益が 47 % も増加しました。また、ファンはこれまで以上に多くのデータを共有するようになり(写真共有は FanCam によって 2 倍に)、ソーシャルではインタラクティブな環境が生まれています。さらに、それらのコンテンツはすべて、大画面のスコア ボードや、Cisco Vision を利用してスタジアム全体に配備された 1,700 台もの HD ディスプレイに映し出すことができます。これが現在行われているデジタル化のパワーです。

接続性の強化により、SCGT の情報収集力も向上しました。来場者に関するデータや情報をより多く獲得できるようになった SCGT は、Wi-Fi から取得したデータを分析し、来場者のデジタルを通じた行動からより深い洞察を得ています。一方で、ファンはどう感じているでしょうか。会場中に配置されている HD ディスプレイや手元のスマートフォンには、ファンひとり一人に合わせてカスタマイズされたコンテンツが表示されます。

シスコが誇る成果として、Sydney Cricket & Sports Ground Trust は、シスコのソリューションをを導入したことで、ファンひとり一人のデジタル体験を効率的にカスタマイズして、年間 100 回以上主催するスポーツおよびエンターテイメント イベントでファン固有のニーズに応えています。また、シスコは適切なデジタル プラットフォームを提供することで、SCGT が今後も革新を続け、生涯忘れられないような素晴らしい体験をファンに提供できるよう、引き続きサポートして参ります。

 

三鍋 享子

大手ファームおよびシスコにてビジネスコンサルタントとして従事し、SCM および IoT に関するクライアントの業務改革、システム導入、戦略立案のサポートを多数経験。

現在マーケティング部にて、製造業、スマートシティ、スポーツ&エンターテインメントを担当。