Cisco Japan Blog
Share

この夏、ネットワークがロックスターとツアーに出る

- 2017年9月22日 6:00 PM

シスコのネットワークはこの夏、ライブ・ネーションとともに、ミュージック シーンにおいて今最も期待を集める 2 つのライブツアーに同行することとなりました。そのツアーとは、U2 の「ヨシュア・トゥリー・ツアー 2017(Joshua Tree Tour 2017)」と、ワンリパブリックの「オー・マイ・マイ・ツアー(Oh My, My Tour)」です。

シスコは、U2 のツアー プロデューサーであるライブ・ネーションと協力し、U2 の有名なアルバム「ヨシュア・トゥリー」を再現した「ヨシュア・トゥリー・ツアー」にネットワーキング技術を提供します。この夏、最も人気の高いツアーの 1 つに、業界をリードするシスコのネットワーキング ソリューションが採用され、毎夜アンコール必至のライブパフォーマンスが実現するのです。ライブ・ネーションのグローバル オペレーション部門の責任者であり、U2 のツアー ディレクターを務めるクレイグ・エバンス氏が、ミュージック ビジネス界が誇る超大物アーティストのライブの舞台裏を紹介してくれました。ビデオをご覧ください。

100 万枚のセールスを記録し、グラミー賞にノミネートされたワンリパブリックの 2017 年のツアー「オー・マイ・マイ」。米国で 7 月 7 日にスタートし、アジアやヨーロッパを巡るこのツアーでは、Wi-Fi、TelePresence、WebEx、Spark といったシスコのネットワーキング ソリューションおよびコラボレーション ソリューションが採用され、バンドと制作チームの連携や、ファンとつながりやコミュニケーションが、かつてないほどスムーズに実現しています。

実際、バンドはツアー開始前の準備段階からシスコのテクノロジーを導入し、シスコの Spark Boardを使用してライブ会場のセットデザインを決定しました。チームが米国各地に散らばっていても、Spark Board の活用により、ビデオ会議、プレゼン機能、ホワイトボード機能を通じて、簡単かつシームレスに共同作業を行うことができました。ビデオをご覧ください。

シスコは、ツアーに Wi-Fi とデジタル ネットワーク アーキテクチャを提供する公式パートナーとして、バンドがいつでもどこでもつながることができるようにするという重要な役目を担うことになります。そしてさらに、シスコが提供するテクノロジー プラットフォームによって、ワンリパブリックがより親密かつクリエイティブな方法で、世界中のファンたちと交流することが可能になります。この提携の一環として、シスコはツアー期間中、さまざまなファン向けの企画をサポートします。中でも注目したいのが、シスコのコラボレーション テクノロジーを介して開催されるプライベート グローバル コンサート パフォーマンスです。

ライブ・ネーションとの間にすでに築かれている信頼関係のもとに実現したワンリパブリックとのパートナーシップにおいて、シスコは、米国 30 会場に Wi-Fi を提供し、ライブミュージック体験をファンたちがすぐにシェアして楽しめる、よりインタラクティブな体験へと進化させます[リンクはこちら(英語)]。本ブログでは今後もシスコのコア テクノロジーが世界中のアーティストをサポートし、活躍する様子をお伝えしていきます。お楽しみに!

 

Tags:
Leave a comment

Share