Cisco Japan Blog
Share

はやい!! シスコのハイパーコンバージド、HyperFlex の最新情報

- 2017年3月27日 4:30 PM

今、IT インフラ関係で最もホットなテーマのひとつといえるのが、「ハイパーコンバージド インフラ」です。シスコのハイパーコンバージド インフラ製品、Cisco HyperFlex システムも誕生から 1 年を迎えることができました。それも、このわずか 1 年の間に、世界で 1,100 社を超えるお客さまに導入いただくことができ、日本国内でも十数社のお客さまに導入いただいています。この成長のスピードは、他社のハイパーコンバージド製品を超える早さだそうです。

新製品発表!

そんな Cisco HyperFlex システムですが、3月14日(火)、新たに HyperFlex 2.0 を発表しました。

これには、オールフラッシュ モデルの追加のほか、40Gbps のネットワーク ファブリック対応、およびいくつかの機能追加が含まれています。

HyperFlex オールフラッシュ モデルは、従来のハイブリッド モデル(SSD+HDD) に比べ、6 倍も高速な IOPS(I/O operations Per Second)と低遅延が特長で、データベースなどの高速なアプリケーション環境に適しています。このような機能と性能の拡張は、ますますハイパーコンバージド インフラの用途が広がっている、と言えます。

40Gbps ネットワーク ファブリックも、HyperFlex のベースとなる Cisco UCS で実績のある Cisco UCS 6300 シリーズ ファブリック インターコネクトを用いるもので、従来の 10Gbps よりさらに高速・高信頼のネットワークが実現でき、高速・低遅延が売りのオールフラッシュ モデルとの相乗効果が期待できます。

それでは、こちらのビデオをご覧ください。

従来の HyperFlex でも速かったところに、UCS をコンピュート ノードとして追加するとさらに速くなり、そして今回のオールフラッシュ モデルと、40G ネットワークを追加したらもっと速くなる! さぁ、ギアをトップに!! ドーーン!!! ということがイメージいただけるのではないでしょうか。(決して、ぶん回しすぎて壊れたという訳ではありませんw)

国内初事例!

今回のプレス向け発表会の中で、国内のいくつかの導入事例をご紹介し、とくに 「長崎県立大学様」 の事例を具体的にご紹介しました。長崎県立大学様は、日本の大学として初となる「情報セキュリティ学科」を設けられ、その演習用システムとして、Cisco HyperFlex を導入いただきました。

ハイパーコンバージドを導入される背景としては、可用性、運用性の向上を一番の目的とされていましたが、さらに Cisco HyperFlex のパフォーマンス(性能)と、全体的なコストをご評価いただきました。

最新イベント レポート

この新製品発表の翌日、3月15日(水)には、「Cisco HyperFlex 最新情報セミナー」 というタイトルでイベントを開催しました。場所は、東京ドームホテル。隣の東京ドームでは、何と WBC 第2ラウンドが行われていました。

当日も、夜に行われる 日本 vs イスラエル戦を控え、会場周辺では「侍ジャパン頑張れ!」というムードの中、多くのお客さまにご来場いただき、発表したばかりの最新の製品や国内の事例などをお客さまにご紹介しました。

 

なかでもユニアデックス株式会社 仮想化エバンジェリストの高橋 優亮様の講演は、大盛り上がり!今までのシスコのセミナーにはないノリと勢いで、グイグイとお客さまの心をとらえていかれました。我々シスコでは話せないような他社製品との競合比較(どの製品が)などのお話しも多くあり、お客さまだけでなく、我々もとても参考になりました。(日→英の同時通訳の方は大変苦労されていましたw)

 

 

セミナー後の懇親会では、HyperFlex 誕生 1 周年、おめでタイ!、ということで、シスコロゴ入り、鯛の岩塩包み焼き、を作りました。参加者の皆さまも写真を撮られたり、その後は参加者の皆さまと大変美味しくいただきました。

資料ダウンロード サイト

セミナーで用いたプレゼンテーション資料や、当日配布したカタログなどを確認いただけるサイトを作成しました。ご参加いただけなかった方はどのような講演が行われたかご確認いただき、ご参加いただいた方はその振り返りとしてご活用ください。ただし、高橋様のセッションは、競合比較などのかなり突っ込んだお話しもあり、現在公開可能な資料を準備中です。もう少々お待ちください。

ぜひ、こちらのサイトにアクセスしてください。
http://www.cisco.com/c/m/ja_jp/training-events/events-webinars/postevent/2017-hyperflex.html

最後に

今、大きく成長しているハイパーコンバージド インフラは、他社も含め、非常にホットな領域です。新しい製品やソリューションが続々と発表されており、我々も全国のできるだけ多くのお客さまに情報を届けるべく、広告やカタログ、コンテンツ制作から、イベントやセミナーなど、できるだけ多くの活動をしています。

最新の Cisco HyperFlex の情報は、http://www.cisco.com/jp/go/hyperflex にアクセスしてご確認ください。

2017年、また新しいテーマが目白押しです。今後も、Cisco HyperFlex システムをはじめとする、シスコ データセンター製品にご期待ください!

Leave a comment

Share