音声技術の歴史に新たなページを刻む 100 万台目の Cisco IP Phone 7800 シリーズの出荷

この記事は、シスコのコラボレーション エンドポイント テクノロジー マーケティングのディレクターである Angie Mistretta によるブログ「Making Voice History with the 1 Millionth Shipment of Cisco’s IP Phone 7800 Series (2014/10/22)を意訳したものです。

この 1 年はシスココラボレーション製品群全体にとってすばらしい年でしたが、中でも特によかったのがエンドポイント製品です。先月、発売から 1 年足らずで、100 万台目の Cisco IP Phone 7800 シリーズが出荷されたのは、その一例です。これは大きなマイルストーンとなるだけでなく、シスコの IP フォンでは過去最速の記録となります。シスコが IP フォンの出荷を開始してからすでに 15 年以上になります。

しかし、私にとってさらに嬉しいことは、私たちの技術が人々の役に立つことです。音声とビデオを利用したコラボレーション技術の採用が進む中、シスコは、柔軟性と選択肢を提供するためにポートフォリオを進化させています。モビリティ、ビデオ、音声の世界において人々が最終的に求めているものは選択肢です。時間に関係なく最善の方法でコラボレーションできるように、多様なツールが手元にあることが求められているのです。そのためには、多くの組織で、Cisco WebEx のような新たなコラボレーション技術と連携する高品質な音声エンドポイントが従業員のデスクにあることが求められます。

Cisco IP Phone 7800 シリーズは、使いやすさに重点を置いて作られた、堅牢でコスト効果の高い、高品質で安全な、フル装備の音声コミュニケーションツールです。マイクとスピーカーの両方の技術に最新の機能強化が盛り込まれています(Cisco IP Phone 8800 シリーズも同様)。これにより、私は、会社だけではなく在宅でも、相手の話を聞き取るのに苦労することがなくなり、ずっと快適になりました。子供がいる自宅で何時間も電話した後に疲れを感じることが少なくなりました。これは大きな違いです!また、IT 部門の友人は、対応しなければならない問題がユーザエクスペリエンスの品質向上によって減少したため、他の業務に集中できるようになりました。つまり、利用者・IT部門双方にメリットがあります。

私たちは、今回のマイルストーンに到達したことを誇りに思っています。しかし、私たちの真の目標は、高品質でコスト効果の高いフル装備のコラボレーションソリューションを提供することです。お客様がそれぞれのマイルストーンに到達できるように、お客様のニーズを満たすテクノロジーの開発に今後も取り組んでいきます。

現在、Cisco IP Phone 7800 シリーズをお使いの方は、気に入っている点や使用例をぜひお聞かせください。皆様のご意見をお待ちしております。

Share
岩岸 優希

ソリューションズ システムズ エンジニアリングに所属するテクニカルソリューションズアーキテクト (TSA)。Cisco Unified Communications Manager および Cisco Jabber などのコラボレーション製品を担当。

シスコへは 2001年 4月に新卒として入社。日本市場向け製品開発を主としたアライアンスによる共同開発、VoIP 相互接続などに携わった後、現在はソリューション開発を担当。

誰も触っていない新しいソリューションに挑戦することがモットー。

北海道出身、大学では応用数学を専攻。趣味は中国語会話、東直己さんの小説を読むこと。

Blog アドレス : http://cs.co/yiwagish

テクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)についてテクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)とは、シスコの中で技術系のスペシャリストとして

認定されたシステムズエンジニアにのみ与えられる称号です。

TSA はそれぞれが専門とする技術領域を持ち、高度化・複雑化するお客様のシステムの提供に貢献するのみならず、

課題解決に役立つ先進的なアーキテクチャを構築、シスコパートナーエンジニアとともに業界内外へ展開することを目指している技術者達です。