脅威情報ニュースレター

古い手口が復活、うんざりするのは歳のせい?

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。古い手口が新しくなって復活しました。そうは言っても、古臭い手口であるのは変わりません。USB ドライブを使った攻撃が復活するというナンセンスさに、胸はムカムカするし、頭痛はするし、左目が痙攣しています。

2023年2月3日

脅威情報ニュースレター(2023 年 1 月 12 日):このニュースレター、書いたのは ChatGPT?

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。今週のニュースレターは ChatGPT に書いてもらおうとしたのですが、利用希望者が殺到し定員オーバーだったので、もう 1 週間私たちが書いたニュースレターにお付き合いください。でももしかすると、人間がこれを書いたのだと ChatGPT が思わせようとしているのかもしれません。ご自身でご判断ください。

2023年1月30日

脅威情報ニュースレター(2023 年 1 月 19 日):人材の定着と組織全体の知識との関係

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。人材の定着と組織全体の知識は密接に関係しています。どちらも、ネットワーク環境のセキュリティを確保するうえで欠かせないものです。それを踏まえて、人材の定着がお金だけの問題ではない理由について簡単にお話したいと思います。

2023年1月27日

脅威情報ニュースレター(2023 年 1 月 5 日):正月休みから徐々に仕事モードへ

あけましておめでとうございます。今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。Lurene が危険なレシピを紹介したエッグノッグから立ち上る湯気のせいなのか、休み中にすっかりリラックスしたせいなのか、私たちは未だに、埋もれたメールを探し出したりログイン情報をどうにか思い出したりしながら、2023 年まで先送りした諸々の作業に戻っている状況です。そんな感じでメンバーもみな徐々に体を慣らしているところですので、今週のニュースレターは短めにしたいと思います。

2023年1月13日

脅威情報ニュースレター(2022 年 12 月 15 日):Talos、一年の総括を発表

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。一年で最も素晴らしいときがやって来ました。とは言っても、休暇のことではありません。

2022年12月26日

脅威情報ニュースレター(2022 年 12 月 8 日):リンクをクリックしまくった親戚のおじさんを救え

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。年の瀬が押し迫ってくると、またあの胸を締め付けるような感覚がよみがえってきます。このニュースレターの読者なら、おそらくほとんどの方が毎年この時期に感じているあの感覚です。

2022年12月19日

脅威情報ニュースレター(2022 年 11 月 17 日):Snort 2023 カレンダーが完成!

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。今年もお待ちかねの時期がやってきました。もうすぐ訪れるクリスマス休暇の話ではありません。Snort 2023 カレンダーがついに完成しました。今回もなかなかの出来映えです。

2022年12月5日

脅威情報ニュースレター(2022 年 11 月 10 日):脆弱性調査、授業中に見た映画、Emotet 再来

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。今週火曜日は、情報セキュリティコミュニティにとって大変な 1 日でした。米国中間選挙があっただけでなく、Emotet が再来し、月例の Microsoft セキュリティ更新プログラムのリリース日でもありました。

2022年11月18日

脅威情報ニュースレター(2022 年 11 月 3 日):進化を遂げる Mastodon、忘れ去られる LiveJournal

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。インターネット上のサービスの栄枯盛衰には非常に興味をそそられます。日々見聞きしているおなじみの存在が、次の瞬間たやすく姿を消してしまうのです。たとえば LiveJournal や Myspace は、ほぼ忘れ去られた存在です。

2022年11月14日

脅威情報ニュースレター(2022 年 10 月 27 日):サプライチェーン攻撃に関する啓発は十分か?

今週も脅威情報ニュースレターをお届けします。今月は全米サイバーセキュリティ啓発月間です。サイバーセキュリティの「啓発」に関するジョークがいろいろと飛び交っていますが、サプライチェーン攻撃については、啓発が足りないのではないかという疑問がわいてきました。

2022年11月8日