Stealthwatch

ユーザー様の証言:Cisco Secure Network Analytics (旧Stealthwatch)は 3 つの側面でセキュリティを向上

昨今のセキュリティ脅威は潜行能力と巧妙さが日々進化しており、セキュリティの確保は地道で骨の折れる作業になることを私たちは痛感しています。可視化、分析、検出、対応機能は、悪意のある異常なネットワークトラフィックや脅威を識別する上で不可欠であり、シグネチャに基づく従来型のセキュリティツールには欠けているものです。多くの組織は、これらの機能を得られるネットワーク脅威検出/対応(NDR)のためのソリューションとして、Cisco Secure Network Analytics を選択しています。ぜひ、同様の選択をご検討ください。

2021年4月5日

Cisco Secure Cloud Analytics でクラウドのセキュリティポスチャを管理

Partner Summit 2020で、Cisco Secure Cloud Analyticsの新機能を発表しました。これにより、お客様のクラウドセキュリティポスチャ管理を強化できます。Cisco Secure Cloud Analytics は真のマルチクラウドソリューションであり、AWS、Google Cloud Platform(GCP)からのテレメトリをネイティブ形式のまま取り込むことが可能です。

2020年11月19日

ネットワークトラフィック分析についての率直な話

Enterprise Strategy Group の調査によると、調査対象となった組織のうち、87% はネットワークトラフィック分析(NTA)ツールを脅威の検出と対応のために現在使用していると回答し、43% は攻撃を受けた際の「防衛の最前線」は NTA であると回答しています。NTA ツールの採用が進んでいる主要因の 1 つに IT の複雑化が挙げられます。インフラストラクチャは増大し、ハイブリッドクラウドやマルチクラウドが広く導入されるようになりました。

2020年3月9日

暗号化されたトラフィックに潜む脅威

パスワード認証やクレジットカード取引などのセンシティブデータが関わる場合、通信内容が漏れてしまっては問題になります。こうした背景があってトラフィックの暗号化が開発され、通信が保護される時代へと至った今、階層型アプローチを実装し、さまざまな手口に対応できる態勢を整えておくことをお勧めします。

2020年2月5日

Cisco Talos ブラックリストを Stealthwatch にインポート

脅威インテリジェンス情報を提供する Cisco Talos が公開している IP のブラックリストを Stealthwatch Enterprise のホストグループにインポートする API と、それらの IP と通信が発生すると検知させる設定例を紹介します。

2020年1月10日

シスコの IT 運用における AI: 金の針を未曾有量の干し草の山から探し出す

お客様から、人工知能(AI)はアナリストが予測しているようなゲーム チェンジャーとなるのかどうかをよく尋ねられます。私が見るところ、答えは間違いなくイエスです。

2019年6月6日

SMB と、ワームの復活

脅威の状況を長期間調査していると、周期的に繰り返される脅威がいくつかあることに気づきます。脅威の種類と攻撃手法には流行り廃りがあります。1 つの攻撃ベクトルが減少すると、別のベクトルが勢いを増してきます。

2019年3月6日

Hardening Project の知見 -次世代型IPS&FW/ EDRの効果

シスコは2016年より「衛る技術」の価値を最大化することを目指すセキュリティプロジェクトとして注目されている Hardening Projectにスポンサーとして参画しています。

2018年12月20日

エクスプロイトの媒介者となる可能性があるときに、なぜダウンロードするのか

RSA Conference 2018 Asia Pacific & Japanでは、RSA とシスコがスポンサーを務め、RSA Conference で Marina Bay Sands(MBS)が提供する公衆 Wi-Fi ネットワークをモニタする教育目的の展示を 2 年連続で行いました。

2018年9月3日

Cisco Firepower と Stealthwatch が サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改(ニルヴァーナ・カイ)」と連携

情報通信研究機構(NICT)が開発する高度なセキュリティ監視や分析のシステム郡の一つである統合分析プラットフォーム 「NIRVANA改」と、 次世代型FW&IPS 「Cisco Firepower Threat Defense」ならびに振る舞い型脅威検知システム「Cisco Stealthwatch Enterprise」の連携が実現しました。

2018年7月27日