SD-WAN

【セキュリティ用語入門】SASE(サッシー)とは?概念や構成する要素を解説

Except:「SASE」は、企業や組織のセキュリティ対策を進化させる新しいセキュリティ手法です。それはどのような仕組みなのかをやさしく、ていねいに解説いたします。

2021年11月2日

シスコ、2021 年 Gartner® Magic Quadrant™ で WAN エッジインフラストラクチャのリーダーに選出される

Gartner 社の 2021 年 Gartner Magic Quadrant で、シスコが再び WAN エッジインフラストラクチャのリーダーに認定されました。シスコの技術により、お客様は SASE 対応アーキテクチャへの移行を加速し、ハイブリッドワークフォースに最適な環境を実現できます。

2021年10月7日

SASE (Secure Access Service Edge) の最新市場評価と今後の検討ポイントについて

デジタル機能へのアクセスに対する保護において、クラウドサービスベースのソフトウェアでの対応を提供する、「SASE (Secure Access Service Edge)」 (以下 SASE) に対して、さらなる期待と注目が集まっています。 2019年後半に、Gartner によってはじめて SASE として必要とされる機能、将来のあるべき姿を含め SASE が定義されたレポートである Gartner - The Future of Network…

2021年5月20日

シスコのSASEビジョンと、お客様の旅のスタートとなる新しいオファー

今や多くの組織にとって課題は増え続ける一方です。テレワークの拡大により分散が加速するなか、アプリケーションを安定して安全に使える環境が強く求められているからです。では複雑さを悪化させずに、そうした環境をネットワークチームとセキュリティチームが提供するには、どうすればよいのでしょうか。この疑問により従来のネットワークアーキテクチャが見直され、その結果として Secure Access Service Edge(SASE)の概念が生まれました。簡単に言うと、SASE とはクラウド上でのネットワークとセキュリティ機能の統合です。

2021年4月15日

強力なセキュリティを簡単に実現:困難な理想に向けたシスコの挑戦

6月に発表してからすでに 9,000 社のお客様に採用されるなど、大反響の「Cisco SecureX」。エンドポイント、ネットワーク、電子メール、クラウドセキュリティの各分野で最先端を行く技術や管理・分析機能で、ゼロトラスト環境を可能にする新しい統合セキュリティプラットフォームです。先日発表された内容を詳しく紐解きましたので、ぜひご覧ください。

2020年7月9日

Cisco SD-WAN:シンプル、セキュア、スケーラブルなイノベーションで SASE を一気に実現

リモートワーク化とSaaSへの移行が加速する中、今日のWANセキュリティと機能は分散型のクラウド環境への対応が求められています。シスコは、業界初の完全統合型 SASE(Secure Access Service Edge)Cisco SD-WAN 17.2 リリースを発表。業界トップクラスのSD-WANと最先端のCisco Umbrellaクラウドセキュリティポートフォリオを統合しています。

2020年7月2日

シスコがセキュア アクセス サービスエッジへの 架け橋を築く

マルチクラウドへの移行でワークフォースの分散化が進むことにより、アプリケーションを安全かつ最適なパフォーマンスで利用できることが求められてきています。こうした環境下、企業の間ではSD-WANの導入が急速に広まっており、キャンパスからクラウド、エッジに至るまで、アクセスとセキュリティの管理方法を見直しが進んでいます。組織の 60% は、2021 年までにアプリケーションの大部分がクラウドに移行し、50% 以上のワークフォースがリモートワークに切り替わると予測しており、Gartner 社が提唱するセキュア アクセス サービスエッジ(SASE)のような新しいネットワーク/セキュリティのモデルが、「ニューノーマル」を管理するためのビジョンを提供しています。

2020年6月11日

転換点を迎える SD-WAN: 導入の拡大とともに、 接続性の先を見据える企業

SD-WAN は力強い軌道に乗っています。IDC の調査データによると、次のような傾向が見られます。2018 年の後半には企業の 40% がすでに SD-WAN を試行または導入していて、前年のわずか 10% から大きく増加しています。調査対象となったグローバル企業の WAN に関する意思決定者 1,200 名のうち 95% が、今後 2 年以内に SD-WAN を部分的に、または完全に導入する予定であると回答しています。詳しくは記事とIDCレポート(無料)をご確認ください。

2020年2月26日

Cisco SD-WAN が「CRN 誌が選ぶ 2019 年のベスト製品」に選出

CRN 誌は2019年10月9日、Software Defined Networking(SDN)の部門で Cisco SD-WAN を「2019 年のベスト製品」に選んだと発表しました。今回は、チャネルパートナーであるWorld Wide Technology(WWT)社、Katalyst 社、NTT Ltd.の、「Cisco SD-WAN」導入の成功事例をご紹介します。

2020年1月14日

Johnsonville 社のソーセージ:IT ソーセージの作り方

今日のエンタープライズ ネットワークは、デジタル時代の課題に対応するという大きなプレッシャーに直面しています。Johnsonville Sausage 社も例外ではありません。Johnsonville 社のネットワーク アーキテクト チームの主な役割は、ビジネスの業績向上を推進することです。

2019年9月4日