モビリティ

Leading Lights Awards 受賞 – 新たな視点でとらえた楽天の「5G レディ」なネットワーク、業界で高い評価を受ける

5 月 6 日、業界で最も革新的なサービス プロバイダーの 1 社に数えられる楽天モバイルが、Leading Light Awards の 2 部門で最優秀に輝きました。

2019年7月8日

スマート工場 × 5G

工場やプラントの生産ラインや機械にネットワークを導入し、データ解析や AI を活用して生産性および品質管理を向上させる「スマート工場」では、無線によるネットワーク接続が不可欠となります。無線接続のテクノロジーには Wi-Fi や LoRa がありますが、IoT の高まりとともに 5G も新たな選択肢として取り上げられるようになっています。

2019年6月7日

これからのワイヤレス ネットワーク:今日のネットワークの主役

オフィス、病院、工場、ホテル、大学、スポーツ アリーナ。私の仕事では、このようなあらゆる種類の施設を訪れ、テクノロジーの運用部門と会話する機会があります。そこでよく指摘されることは、ワイヤレス デバイスのかつてない急増と、Wi-Fi がなければビジネスにならない、ということです。

2019年5月30日

Cisco Spark 新しいエンタープライズ管理機能

Cisco Spark の新しい管理機能を紹介します。

2017年9月13日

いまや IT サービス プロバイダーはデータ ブローカーである

通信業界は新しい時代を迎えています。これまでになく多くの人、デバイス、モノがつながっています。このため、収益性の高いデータ ブームが起こっています。モバイル通信事業者などのサービス プロバイダーにとっては、従来の役割を越えて、この情報を最大限に活用するチャンスです。今こそデータを扱ったビジネスを始めましょう。

2016年11月2日

iOS 10 の登場は企業に何をもたらすのか?

iOS 10 Is Here…So What Does that Mean for the Enterprise?

2016年9月16日

コラボレーション:俊敏なビジネスの基盤

俊敏性は力です。周りを見ても、今勢いのある企業は「俊敏」です。俊敏性はビジネスの成功において重要な差別化要因となっています。イノベーションや適応力を強化する環境に貢献し、何かを行う際にカルチャー シフトをもたらします。たとえば、なぜブロックバスターやコダックは倒産してしまったのでしょうか。コンパックはどうなってしまったのでしょうか。ノキアはなぜ携帯電話業界から姿を消したのでしょうか。 マッキンゼーの調査 では、俊敏な企業について以下のように述べています。 「俊敏な組織はイノベーションと学習のための強力な仕組みを備えています。俊敏な企業の特長は、すばやい行動と急速な変化を両立する能力と、組織的な明確性、安定性、構造を併せ持つことにあります。」 たとえば、Uber、Airbnb、Spotify、アリババ、百度(バイドゥ)、Flipkart のなどの目覚ましい台頭について考えてみてください。これはどうやって実現したのでしょうか。答えはシンプルです。イノベーションと俊敏性を強化したのです。 世界は急速に変化しています。敏しょう性や競合に対する優位性を保ちたいという要望は高まるばかりです。これまでは例外的であると考えられてきた、プロセスや製品イノベーションにおける迅速性と一貫性の両立も求められます。 俊敏性はいまや日常的なものになっているのです。それでは、俊敏性を獲得するにはどうすればいいのでしょうか。 イノベーションのためのコラボレーション ビジネス リーダーは、俊敏性はイノベーションという基盤の上でのみ実現しうることに気づき始めています。しかし、イノベーションは単独で起こるものではなく、企業内に原動力となるものを必要とします。この原動力がコラボレーションです。 ハーバード大学の Linda Hill 氏は以下のように説明しています。「イノベーションは 1 人の天才によるものではありません。集団としての類まれな能力によるものなのです。長い道のりなのです。しばしば専門分野や視点の異なる人たちによる何らかの協働的な問題解決によって実現するものです。」 良いアイディアはコラボレーションから生まれます。コラボレーションとは単なる情報共有ではありません。アイディアをつなげるという創造的なプロセスの基盤を成すものです。斬新なつながりから得られたすばらしいアイディアがイノベーションを生むことはよくあることです。ご自身の組織における直近の、重要なイノベーションを思い出してみてください。 組織のビジネスの向上につながったのではないでしょうか。テクノロジーの変化に乗り遅れた者は簡単に排除される現代の世界において、これは競争上望ましい強みだとは思いませんか。…

2016年9月16日

iPhone と iPad でのシームレスなエンタープライズ コール

この記事は、シスコ フェローであり、バイス プレジデント兼 CTO である Jonathan Rosenberg によるブログ「Seamless Enterprise Calling on iPhone and iPad」(2016/6/13)の抄訳です。 (more…)

2016年8月15日

シスコと Apple の力を結集

この記事は、シスコの CEO である Chuck Robbins によるブログ「Combining the Power of Cisco and Apple」(2015/8/31)を意訳したものです。 今、テクノロジーが日々の仕事のあり方をどんどん変えて行こうとしています。私たちは常にあちこちを移動し、世界中どこにいても、いつでも仕事ができるよう、モバイルに依存し、常時ネットワークに接続するようになっています。シスコはいつでも、どこでも最高のユーザ...

2015年9月7日

最適なコストでの屋内カバレッジの実現

この記事は、シスコのモバイル ソリューション担当マネージャーであるアンドリュー・マッケイ(Andrew Mackay)によるブログ「Cost Optimised Indoor Coverage」(2014/9/13)を意訳したものです。 前回の投稿「屋内での LTE 利用」では、特に音声に関して 3G からのサービス移行を進めるために、屋内での LTE カバレッジの課題の解決が不可欠であることを述べました。MNO にはさまざまな選択肢があり、屋外基地局を増設して屋外からの電波を増幅(アウトドア イン)するか、分散アンテナ システム(DAS)、リピータ、またはスモールセルを広く導入して屋内の電波を増幅することにより、屋内でのカバレッジの課題を解決できます。 (more…)

2014年10月14日