IDC

買切中心から連携中心の関係へ:2020 年がもたらしたカスタマーエクスペリエンス(CX)シフトの軌跡を見る

2020 年の世界的なコロナ禍により、カスタマー エクスペリエンスを差別化することの必要性と価値が急速に高まっています。お客様との関係を築くこと、そしてその過程全体においてエクスペリエンスを創出することが、最も重要になります。

2021年4月15日

IDC MarketScape「世界エンタープライズ ビデオ会議 2020 年ベンダー評価」でシスコがリーダーに選出

シスコは2020 IDC MarketScape「世界エンタープライズ ビデオ会議」部門 でリーダーとなりました!5年連続での選出はWebex のビジョンと戦略が信頼され、シスコのコラボレーションへのアプローチが高く評価されている結果と考えています。2020 IDC MarketScape Worldwide Enterprise Videoconferencing レポートが示す通り、「エンタープライズグレードのセキュリティ、スケーラビリティ、そして管理機能」は強力セールスポイントとなっています。詳細はぜひ本文でご確認ください。

2020年9月18日

次世代 Wi-Fi 6 によってもたらされる収益化

Wi-Fi 6 のビジネスインパクトと可能性を示すことを目的とした、シスコ スポンサーのホワイトペーパー「Wi-Fi 6テクノロジー・スポットライト 」を IDC が発表。IDC は、Wi-Fi 6 技術の特徴、ユースケース、主要な展開上の考慮事項とともに、ユースケースのサンプルとして空港を例示し、ビジネスチャンスの増加を導き出し、10年間の 投資収益率(ROI)は21%に達し、導入6年目にはキャッシュフローがプラスになると結論づけています。

2020年9月9日

転換点を迎える SD-WAN: 導入の拡大とともに、 接続性の先を見据える企業

SD-WAN は力強い軌道に乗っています。IDC の調査データによると、次のような傾向が見られます。2018 年の後半には企業の 40% がすでに SD-WAN を試行または導入していて、前年のわずか 10% から大きく増加しています。調査対象となったグローバル企業の WAN に関する意思決定者 1,200 名のうち 95% が、今後 2 年以内に SD-WAN を部分的に、または完全に導入する予定であると回答しています。詳しくは記事とIDCレポート(無料)をご確認ください。

2020年2月26日

AI 対応のネットワーク自動化には最適なツールが必要

デジタル トランスフォーメーションと企業のマルチクラウド導入が必須となる中、ネットワークの迅速な対応力と柔軟性が重視されるようになりました。適切なネットワーク自動化ツールは、オンプレミスのデータセンターとクラウド間のアプリケーションやデータのポータビリティを実現しながら、迅速な運用に役立てることができます。

2019年10月29日

シスコがインシデント対応におけるリーダーの評価を獲得

技術力のあるインシデント対応のエキスパートを活用できれば、同じような環境で彼らが得た経験を、自分の問題に応用できるというメリットもあります。

2019年1月9日

夏は終われど、ハイパーコンバージドはこれからが熱い!

「あつい」と言えば、データセンターや IT インフラで最もホットなテーマの 1 つといえる、「ハイパーコンバージド インフラ」です。

2017年8月30日

ネットワーク変革のメリットを数値化する

IDC の分析によると、デジタル ネットワーク テクノロジー を導入している組織は、従業員 100 名ごとに年間 48,000 ドルの利益を実現しており、9 ヵ月で投資を回収できているとのことです。

2017年2月8日

2015 年の製造業界の予測

この記事は、シスコのグローバル エンタープライズ ビジネス部門で製造業を担当している Chet Namboodri によるブログ「2015 Manufacturing Industry Predictions」(2014/12/23)を意訳したものです。 (more…)

2015年2月1日