Cisco AMP

Azure のための Cisco セキュア クラウド アーキテクチャ

パブリッククラウドの普及により、アプリケーション中心の環境を簡単に構築できるようになりました。クラウドアプリケーションの俊敏性、迅速な展開、拡張性、高可用性の実現に大きく役立つのが、クラウドネイティブの Microsoft Azure です。シスコは、クラウドネイティブのセキュリティ機能に加え、可視性、セグメンテーション、脅威対策といったセキュリティも実装することを推奨しています。詳細をぜひご覧ください。

2020年9月18日

多層防御を実現する Cisco Eメール セキュリティ!

今も昔も攻撃を開始する時の入り口として一番多く利用されているのは電子メールを使った攻撃です。シスコ提供のセキュリティインテリジェンス、Talos調べでは2020年7月のスパムメール割合は約85%でした。時事ネタを使ったフィッシング攻撃も増加の一方です。そのような状況下再度注目を集めている、シスコメールセキュリティにて実現可能な多層防衛の考え方を主要な機能を例に受信するメールに対する脅威対策について解説します。

2020年9月1日

AMP/Threat Grid と Cisco E メール セキュリティの統合に関する徹底検証

電子メールは長年にわたってランサムウェアをはじめとするマルウェアの主要な配布方法として使用されています。そのため、防御側は制御不能になる前にこのリスクへの対処に重点を置き続ける必要があります。

2017年9月6日

セキュリティの最前線:Cisco AMP for Endpoints がお客様にもたらす 5 つのセキュリティ メリット

IT セキュリティ担当者は、朝起きて、コーヒーを飲んで職場に向かい、次々と押し寄せる攻撃と戦いつつ、多すぎるアラートにその場しのぎの対応をする間に毎日が過ぎているかもしれません。

2017年9月4日

エンドポイント保護プラットフォーム(EPP)とエンドポイント検出および応答(EDR)

この記事は、Cisco AMP のプロダクト マネージャーである John Dominguez によるブログ「Endpoint Protection Platform (EPP) vs Endpoint Detection & Response (EDR)」

2016年7月21日