Tag: Ansible

Cisco ACI を自動化しよう Ansible aci_rest モジュールの利用(1)

Cisco ACI 自体のバージョンが上がるにつれて、GUI 画面も洗練されより簡単に操作できるようになってきています。しかし、同じような設定の繰り返しや大量の設定投入が必要となった場合は、より効率的な設定作業、運用をするために自動化の需要が高まります。本記事では Ansible を使った ACI 自動化をご紹介していきます。

2022年1月18日

7月14日 Cisco プログラマビリティを使いこなす 次世代エンジニア Day Q&A / 本音トーク

Cisco プログラマビリティを使いこなす 次世代エンジニア Day Q&A / 本音トーク。ネットワークプログラマビリティに関して様々な視点から頂いた質問、当日回答できなかったものも含めてブログにまとめました。

2021年7月30日

シスコ プログラマビリティを使いこなす 次世代エンジニア Day 開催しました!

7月14日午後に開催しました「シスコ プログラマビリティを使いこなす 次世代エンジニア Day」は、シスコのプログラマビリティを多くの方に知っていただくために、包括的なプログラムにて開催いたしました。

2021年7月28日

Ansible による AppDynamics Java / Machine エージェントの自動インスツルメント

IaC(Infrastructure as Code) ツールとして広く利用されている Ansible を用い,シスコのオブザーバビリティ(可観測性)ソリューション,AppDynamics の Java / Machine Agent を自動的にインスツルメントします。

2021年7月27日

Automation Exchange:コミュニティの力でユースケースを発見しよう

DevNet Automation Exchange は、ネットワーカーや開発者が、シスコ製品や新しいネットワークのフル機能を活用しながら、ネットワークの自動化で 「歩く」、「走る」、「飛ぶ」 ことを学べるコミュニティベースの開発者センターです。

2021年6月7日

CML2 を使用してデバイス構成を自動化する方法

ラボトポロジーのセットアップと管理をすばやく、簡単に、自動的に行うには、どのような選択肢があるでしょうか。CML ネットワークトポロジーに関して基本構成を提供するために取り得る戦略または選択肢は2つ存在します。

2021年5月26日

注目の脆弱性: いくつかの Jenkins プラグインで発見された複数のバグ

Jenkins は Java で書かれたオープンソースの自動化サーバです。Jenkins を GitLab などのソフトウェアに統合するためのプラグインもいくつか存在しています。Cisco Talos は本日、3 つのプラグイン(Swarm、Ansible、GitLab)の脆弱性を公開します。これら 3 つはすべて情報漏えいの脆弱性です。

2019年5月23日

Docker と IOS XE ルータを連携させてみる

Ansible のIOSモジュールを使った具体的なユースケースとして、Docker と IOS XE ルータを連携させてみたいと思います。

2017年1月19日

Ansible の IOS 関連モジュールを試してみる

複数のサーバやクラウドの構成管理に使われる Ansible が 2.1 にアップデートされ、このバージョンから Network Automation がコア モジュールとして正式サポートされています。その一環として、Cisco IOS、Cisco IOS-XR、Cisco NXOS に関するモジュールも Ansible でサポートされるようになりました。

2016年11月15日