政府/自治体

脅威の緩和を目的とした総合的プログラム CDM の注目点

米国国土安全保障省(DHS)が推進する CDM(Continuous Diagnostics and Mitigation)プログラムは、米国の政府機関や地方自治体に劇的な変化を及ぼし始めています。CDM はフェーズ3となりセキュリティ管理と境界保護の方法が議論され、脅威の緩和のための総合セキュリティ構築の新たなチャンスが急拡大し始めています。

2020年12月14日

アメリカ国防総省の接続準拠に関するイニシアチブを実現する 3 つの鍵

商用ベンダーはプレッシャーに対処することに長けています。しかし DoD を支援するとなると、常に革新性を追及すること、可能な限り兵士をサポートすること、国家安全保障の確保に貢献するために最善を尽くすことも重要です。

2019年2月14日