セクストーション

セクストーションの収益:スパマーの急増と新たな手口にもかかわらず減少

セクストーション スパマーは、いまだに急増しています。昨年、複数のキャンペーンで注目を集め、成果を収めたことで、大量のセクストーション メールを送信し続けています。また、最新のアプローチを維持するために、あらゆることに力を注いでいます。これにより、スパム フィルタを回避し、受信トレイにスパムを送り込める可能性を高めています。

2019年4月26日

サイバー セキュリティ週次レビュー(2 月 8 日)

本日は今週のサイバー セキュリティ週次レビューをお届けします。このレビューでは、Cisco Talos がセキュリティ業界で皆さまが把握する必要があると判断したすべての情報をお伝えします。毎週最新の情報を入手するには、こちらから脅威ソース ニュースレターにご登録ください。

2019年2月22日

爆破予告とセクストーション詐欺の関連性

2018 年 12 月 13 日(木曜日)は米国各地で多数の公共機関、特に大学、学校や報道機関などで偽の爆破予告メールが届き、大きなニュースとなりました。脅迫メールでは、受信者の建物に爆発物を仕掛けたと脅し、爆破停止の条件として数千ドル分のビットコインを要求していました。

2018年12月26日

セクストーション詐欺の分析

今年の 7 月以降、セクストーション(性的な脅迫)型の攻撃がインターネットで急激に拡大しており、Cisco Talos ではこの数ヵ月間、こうしたキャンペーンを調査しています。多くの場合、スパム送信者は、公開されている漏えい情報からメール アドレスとパスワードを取得し、セクストーション攻撃に悪用しています。

2018年11月16日