サプライチェーン

サプライチェーンセキュリティへの対応

サイバー犯罪でターゲットにされるのは大企業も中小企業も同じで、連携する組織間でセキュリティ対策レベルが低いところが狙われています。業務委託先に対してもセキュリティの徹底を求め、ビジネスパートナーと連携したサプライチェーンセキュリティ対策を講じていくことが重要視されています。シスコはサプライチェーンセキュリティの向上に取り組む中小企業を Cisco Designed で支援。Firepower (とASA/AnyConnect)、Duo Security、Umbrella、AMP for Endpoints も含まれた新ブランドです。

2020年9月2日

ネットワークのトラストの基点 – トラストアンカーモジュール

日本でもついに5Gの商用サービスが開始されました。 今後サービスエリアが拡張されいよいよ本格的な5Gの時代に突入していきます。同時に、ローカル5Gとして、通信事業者以外の組織が5Gの設備を所有して個別のモバイルネットワークを構築することもいくつかのプレスリリースで表明され始めました。このようなモバイルを前提としたネットワークの活用が広がり、多種多様な機器が接続される環境において、重要な視点が、システムの基本的な特性としての「トラスト(=信頼)」をどう維持していくかということです。このシスコの実装の鍵となる、ルータ・スイッチの多くの製品に実装されているトラストアンカーモジュールについて説明します。

2020年5月7日

NECとのサプライチェーンセキュリティの取り組み

NECおよびシスコはサプライチェーンセキュリティの取り組みを強化していくため、プレスリリースとして「 NECとシスコ、安全保障領域や重要産業インフラ向けにサプライチェーン管理を強化したネットワーク機器を提供」を発表しました。

2020年2月17日

サプライチェーンセキュリティ

サプライチェーンリスクの管理は、BCP(事業継続計画)の大きな柱として従来から位置付けられてきました。ただし、現在では従来の製造・物流のプロセスとしてのリスク管理とともに、情報管理という面でセキュリティのリスクにフォーカスが当てられらています。多数の関係者が絡むサプライチェーン のなかでのセキュリティ管理に関して、 どのようなアプローチがあるのか検討が必要です。

2020年1月8日