ネットワーク管理

Cisco ACI を自動化しよう Ansible aci_rest モジュールの利用(1)

Cisco ACI 自体のバージョンが上がるにつれて、GUI 画面も洗練されより簡単に操作できるようになってきています。しかし、同じような設定の繰り返しや大量の設定投入が必要となった場合は、より効率的な設定作業、運用をするために自動化の需要が高まります。本記事では Ansible を使った ACI 自動化をご紹介していきます。

2022年1月18日

Cisco Crosswork Network Automation 入門ガイド: 概要

シスコが 2018年2月にサービスプロバイダ向けネットワーク自動化ポートフォリオ Cisco Crosswork Network Automation の提供を発表して3年の間、Crosswork は着実に進化を遂げています。本ブログシリーズでは「Crosswork 入門ガイド」と銘打って、Cisco Crosswork の全体像と各アプリケーションがカバーするユースケースについてご紹介していきます。単なる製品紹介でなく、ユーザにとって最適なソリューションを見つけるお手伝いをすることを目的としています。

2021年12月11日

ネットワークド素人からシスコの SE に…大丈夫なの?【2020 年入社新卒ブログリレー Vol.6】

2020 年 4 月に新卒で入社した、有光祥太郎と申します。現在は、サービスプロバイダ様担当の Associates Systems Engineer として、主にデータセンター製品の提案活動を行っております。このブログでは、入社した経緯と、入社後だからこそわかったシスコの持つ環境や製品について書いていきたいと思います。

2020年12月23日

評価版 Cisco NSO を使ってみよう サービスモデル編 [2020年版]

前回の評価版 Cisco NSO を使ってみよう NED 活用編 [2020年版] の記事では、NSO に Cisco IOS NED を組み込んでデバイスを制御するところまでをご紹介しました。その記事の最後にも触れましたが、NSO の真価はサービスモデルによるネットワークの抽象化にあります。今回はそこにフォーカスしたいと思います。 サービスモデル サービスモデルを使うと、デバイスコンフィグを理解していない外部のユーザや上位システムが、NSO を通じて複数のデバイスを簡単に制御することができるようになります。具体的な ...

2020年2月14日

評価版 Cisco NSO を使ってみよう NED 活用編 [2020年版]

評価版 Cisco NSO を使ってみよう [2020年版] の記事では、NSO をダウンロードして Linux サーバ上にインストールするところまでを解説しました。今回の記事では、NED (Network Element Driver) を利用して実際にネットワークデバイスを操作するところまでを解説します。前回記事で、NSO 5.3 を Linux 上にインストールした状態から開始してください。NED のダウンロード試用版 NSO 本体と同じページから、NED…

2020年2月13日

データの要点にたどり着く

ユーザ ニーズと機能の増加に伴い、Meraki ダッシュボードをより使いやすく、魅力的なものにするための取り組みを続けています。Meraki エンジニアリング チームは、Meraki のワイヤレス アクセス ポイント(AP)やスイッチなどのすべてのデバイス、個々の Meraki デバイスの詳細ページを表示できるリスト ページの改良に取り組んでいます。

2019年5月21日

Meraki Insight が IT を加速する

Meraki Insight ポートフォリオにある高度なトラブル シューティング ツールは、拠点間接続している場合でも、データセンタのリソースにアクセスしている場合でも、広域ネットワークを介して作業しているあらゆる組織にとって重要な機能です。

2019年4月30日

“トラフィックのふるまい” を特定するための測定とは

「暗号化トラフィックを複合化せずに、どうやって見つけるの?」という素朴な疑問に対して、スイッチやルータの観点から、具体的に紹介したいと思います。

2017年10月27日

Docker と IOS XE ルータを連携させてみる

Ansible のIOSモジュールを使った具体的なユースケースとして、Docker と IOS XE ルータを連携させてみたいと思います。

2017年1月19日

Prime Infrastructure REST API と IOS CLI を使って Config を自動化

Prime Infrastructure (PI) には Apache VTL (Velocity Template Language)popup_icon を使ってコマンドラインをテンプレート化して適用できる CLI テンプレートと、APIC-EM や CMX の記事で紹介してきた REST API が実装されています。この 2つを利用すると Config…

2016年11月11日