川添 実穂

Q&A:世界中のシスコ従業員がテレワークに移行した際に、どのように VPN を全従業員に提供したか?

4 月以降全従業員がテレワークに移行後、リモート コラボレーションテクノロジーへの依存度が急激に高まりました。シスコにおける VPNの役割も一変し、各地で災害が発生した際の代替アクセス手段から、数万人に及ぶ世界中の従業員、コントラクター、パートナーにおいても日常的なアクセス手段へと大きくシフトしたのです。そのような中で、シスコの IT チームにもらっているVPN インフラに関する質問と回答の一部をご紹介します。

2020年10月6日

Cisco DNA Spacesでワークスペースの密度を測定することで従業員の安全を確保

オフィス再開時、受け入れる従業員の数を増やす前に、ファシリティを担当する Workplace Resources チームは、従業員が社会的距離(ソーシャルディスタンス)を理解し、大勢で集まり活動したり、隣との距離をとらずに着席していないか等を確認する必要がありました。このニーズが Cisco DNA Spacesの導入計画を加速しました。 Cisco DNA Spaces は、既存のワイヤレスネットワークをセンサーとして利用する屋内ロケーションサービスクラウドプラットフォームです。

2020年9月1日

シスコの IT 運用における AI: 金の針を未曾有量の干し草の山から探し出す

お客様から、人工知能(AI)はアナリストが予測しているようなゲーム チェンジャーとなるのかどうかをよく尋ねられます。私が見るところ、答えは間違いなくイエスです。

2019年6月6日