Kazumasa Ikuta

HashiCorp の Terraform に Cisco Intersight サービスを活用するには

Infrastructure As Code の手法を採用することで、I&O 部門はインフラストラクチャサービスの配信を別のソフトウェアプロジェクトとして捉え、アプリケーション開発者と同じベストプラクティスを活用することが可能になります。

2021年4月30日

Cisco DevNet は Infrastructure as Code と SASE によりアジリティの構築を支援する

ダイナミックに変貌する時代において企業を経営し、成長させ、お客様にサービスを提供するためには、アジリティの構築を継続すべきであることが分かりました。

2021年4月29日

Terraform を利用した Cisco ACI の管理概要 – パート 5

多くのお客様が、Terraform や Ansible などのサードパーティ製ツールを利用してインフラやアプリケーションを導入し、管理することを検討し始めています。全 5 回のブログシリーズでは、Terraform を紹介し、ACI などのシスコ製品と合わせて使用する方法について解説します。今回の記事は、Terraform を利用した Cisco ACI の管理概要 – パート 5です。

2021年3月31日

Terraform を利用した Cisco ACI の管理概要 – パート 4

多くのお客様が、Terraform や Ansible などのサードパーティ製ツールを利用してインフラやアプリケーションを導入し、管理することを検討し始めています。全 5 回のブログシリーズでは、Terraform を紹介し、ACI などのシスコ製品と合わせて使用する方法について解説します。今回の記事は、Terraform を利用した Cisco ACI の管理概要 – パート 4です。

2021年3月31日

Terraform を利用した Cisco ACI の管理概要 – パート 3

多くのお客様が、Terraform や Ansible などのサードパーティ製ツールを利用してインフラやアプリケーションを導入し、管理することを検討し始めています。全 5 回のブログシリーズ、Terraform を紹介し、ACI などのシスコ製品と合わせて使用する方法について解説します。今回の「パート 3」では、Terraform のデモで確認できる各種設定ファイルについて説明します。

2021年3月30日

Terraform を利用した Cisco ACI の管理概要 – パート 2

多くのお客様が、Terraform や Ansible などのサードパーティ製ツールを利用してインフラやアプリケーションを導入し、管理することを検討し始めています。全 5 回のブログシリーズでは、Terraform を紹介し、ACI などのシスコ製品と合わせて使用する方法について解説します。

2021年3月29日

Terraform を利用した Cisco ACI の管理概要 – パート 1

多くのお客様が、Terraform や Ansible などのサードパーティ製ツールを利用してインフラやアプリケーションを導入し、管理することを検討し始めています。全 5 回のブログシリーズでは、Terraform を紹介し、ACI などのシスコ製品と合わせて使用する方法について解説します。

2021年3月25日

DevNetを中心に広まるネットワークAPI活用事例

DevNet認定資格が、2020年2月24日から始まりました(DevNet Associate、DevNet Professional)。資格を最初に取得された500名をDevNet500としてスペシャル認定を差し上げる企画がグローバルで展開され、16日間で500名に達したというアナウンスがありました。なんと、日本からもDevNet500を取得されたという声をオンライン、オフラインで伺いました。本当におめでとうございます!

2020年3月25日

Cisco DevNet アイデアソン&ハッカソン 2020 東京 開催しました!- 後篇

Cisco DevNet アイデアソン&ハッカソン 2020 東京を開催しました!本記事では、熱く濃い二日間を紹介致します。本記事は後篇になります。前篇も併せてご覧ください。

2020年2月26日

Cisco DevNet アイデアソン&ハッカソン 2020 東京 開催しました!- 前篇

Cisco DevNet アイデアソン&ハッカソン 2020 東京を開催しました!本記事では、熱く濃い二日間を紹介致します。本イベントは、年齢や役割、業種業態を超えて、アイデアを絞ってプロトタイピング〜プレゼンテーションまでの過程を楽しんでいただくことをテーマに、シスコジャパンオリジナルで企画しました。課題やテクノロジーを敢えて制限することをせず、「シスコ製品を絡めていただければ何でもOK!」とし、課題設定からアプローチに至るまで、アイデアソン〜ハッカソンの中でみんなで考えて作っていく形態で行いました。

2020年2月19日