角林 史崇

国内通信事業者勤務を経て、2000 年にシスコに SE として入社。

その後、Cisco Catalyst スイッチのプロダクト マネージャーを担当し、現在はデータセンター/バーチャライゼーション関連ソリューションのマーケティングに従事。

仕事と 2 人の息子の子育てで多忙な日々を送っている。

シスコと日立が共同開発したコンバージド インフラストラクチャ、Cisco and Hitachi Adaptive Solutions で、データセンターの近代化を加速

シスコと日立ヴァンタラ社は、データセンターの近代化に関連して重複する顧客を抱えています。そこでシスコと同社は、今日のビジネス課題を解決して将来に備える上で役立つ、検証済みの新しいソリューションpopup_iconを共同で開発しました。

2019年5月10日

ビジョンが現実になったシスコの ACI Anywhere

ACI Anywhere のビジョンは洗練されていて、シンプルでもありました。そのビジョンとは、お客様が、拡張性、可用性、セキュリティ、運用のシンプルさを損なうことなく、最も俊敏なデータセンター ネットワークを構築できるというものです。

2019年3月5日

シスコと AWS が協業を通じてイノベーションを加速

コンテナと Kubernetes は、アプリケーションの開発および導入の両方の面で、開発者にこれまで以上の俊敏性、ポータビリティ、スピードを提供する重要なテクノロジーとして登場しました。しかし企業は、ハイブリッド環境内のコンテナ化されたアプリケーションの管理が複雑であるため、これらのテクノロジーの機能を完全に活用できずに苦心しています。

2019年1月30日

ACI Anywhere により、あらゆる場所で一貫性あるポリシーを推進

シスコは、ACI をパブリック クラウド ドメインに拡張popup_iconし、Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform、Microsoft Azure に統合セキュリティ ポリシー、一括管理、可視性などの重要な機能を提供するというビジョンを発表しました。

2019年1月10日

Cisco Intersight:専用インフラ不要のインフラ管理サービス

シスコでは 12,500 台の Cisco UCS サーバを使用しているため、常に管理を簡素化する革新的な方法を模索しています。現在、私たちのウィッシュ リストには、シスコ管理ソフトウェアと同じ機能を提供するクラウド サービスという項目が残っています。

2018年12月17日

最速でリーダーに!Cisco HyperFlex の成長は続く。

Gartner は、2018 年 11 月に発行したハイパーコンバージド インフラストラクチャの Magic Quadrant において、Cisco HyperFlex を「リーダー」に指名しました。

2018年12月14日

クラウド ネットワークの次のフロンティア:400G スイッチを発表

今日のネットワークは常に容量の問題に直面しています。エンタープライズ データセンターは、急増するデータやアプリケーション、そして増加の一途をたどるユーザのモビリティのニーズに圧倒されています。さらに、新しいアプリケーションとユーザは例外なく、ネットワーク インフラストラクチャに一層のスピード、俊敏性、効率性を要求しています。

2018年11月22日

Cisco UCS 480 ML M5 サーバ:AI 向けのパフォーマンスとキャパシティ

今回の記事では、お客様が自社データから最大限の価値を得るのに必要となるハードウェアについて深く掘り下げます。

2018年10月16日

AI の指令:データセンターがかつて踏み込んだことがない場所に挑む

テクノロジーとしては、人工知能はまったく新しいものというわけではありません。数世紀とは言わないとしても、数十年にわたってそれはファンタジーや SF の作家のネタでした。

2018年10月16日

Google Cloud Next in Tokyo ’18 出展レポート

シスコは、Google (Google Cloud) 主催の、Google Cloud Next in Tokyo '18 にダイヤモンド スポンサーとして協賛し、9月19〜20日にセミナー、およびブース展示を行いました。

2018年10月9日