2022年度 カスタマーエクスペリエンス(CX)サマーインターンシップ体験記 vol.2- テクニカル コンサルティング エンジニア編

シスコジャパン カスタマーエクスペリエンス(CX)部門では2022年8月から9月にかけて、CE (Consulting Engineer) 職とTCE (Technical Consulting Engineer) 職でインターンシップを実施しました。CE職2名、TCE職2名のインターン生を受け入れ、実際の業務に近い仕事の体験、そして、シスコおよびCXの文化・環境を体感いただくことができました。今回は、TCE職インターンシッププログラムの概要と、TCE職のインターンシップに参加して頂いた鬼塚仙太郎さん、村山健太さんにインターンシップの感想をインタビューしましたので、ぜひご覧ください。

 

TCE職インターンシッププログラム概要

今回のTCE職インターンシッププログラムは、以下の2つのコンセプトで実施致しました。

1. 技術を身につけ、実際のトラブルシューティングを体験

2. シスコ (CX Center) の業務内容/文化/環境を理解する

1.についてはトレーニングを受講して頂き各種技術を学び、実際のトラブルシューティング業務の調査の過程を体験していただきました。また、1.の業務と並行して、シスコおよびCX Centerチームを知る機会や現場の第一線で活躍するTCEのエンジニアとの交流や社内イベントに参加してもらい、シスコ カルチャーや環境を知って頂きました。

TCE職インターン学生のご紹介

鬼塚 仙太郎さん

大阪大学情報科学研究科 研究内容:エディタの作業効率を主観的/客観的に評価して比較

 

 

 

 

 

村山 健太さん

京都⼤学⼤学院情報学研究科 研究内容:ネットワーク監視(TCPのパッシブ計測を用いた上流ネットワークの状態推定)

 

 

 

 

インターン生へのインタビュー

CX TCE職インターンシップに参加した経緯を教えてください。

鬼塚仙太郎さん(以下、鬼塚):もともとはソフトウェア開発に興味があったのですが、生活の基盤を支えるネットワークに興味を持つようになり、ネットワークについて深く学びたいと考えていました。また、今年度から所属する研究室のサーバ管理を担当することになり、その過程で経験したトラブルシューティングに興味を持っていました。そして、シスコのTCE職ではそれらを満すことができ、またシスコというネットワークの最前線の企業について深く知ることができる貴重な機会だと思い応募しました。

村山健太さん(以下、村山):学部3年生の授業として、CCNA Cybersecurity Operationsを受講した際にシスコのことを知りました。その後ネットワーク系の研究室に入り, 知識を身につけて行く中で、シスコの製品に触れることもあり、ネットワーク業界を牽引する会社がどのような業務を行っているのか興味をもち、参加を決めました。

 

CX TCE職インターンシップでは、どのような業務を行いましたか?その感想とあわせて教えてください。

鬼塚:Linux、VMware、Ansible、Network等のトレーニングに参加させていただきました。また、トラブルシューティング業務として、過去の事例のシャドーイングと、実際のお客様からの問い合わせに対する回答を行いました。トレーニングについては、事前知識が少ない状況でも理解することができる、かつ非常に質の高いものであり、さまざまな知識を短期間で身に着けることができました。トラブルシューティングの業務では、お客様のトラブルを解決する一連の流れを実際に経験することができ、実際の業務に対する理解を深めることができました。また、ログ調査などトラブルシューティングのおもしろさについても経験することができました。

村山:実施した業務は、主にService Request(以後SR)の対応(ネットワーク障害の原因の解析やお客様からの質問への回答)です。そのための準備としてコラボレーション製品やルータ関連のトレーニングを受けました。また他にも実際に社内で行われていたLinux/ VMware/ Ansibleのトレーニングにも参加しました。トレーニングの質はどれも非常に高く、社内で質の高いトレーニングが提供されていることが、エンジニアの皆さんがさまざまな技術に挑戦するきっかけのひとつになっているのではないかと感じました。トレーニングでは、製品の概要を学ぶことはできたのですが、SR業務で実際に出てくる問題は特定の機能についてより深い知識を必要とするものが多いため、それぞれのSRを通じて新たに学び、調査しなければならないので、正直苦労しました。しかし1つ1つの調査の中で技術を学ぶ実感があり、技術力を高めるにはとても良い環境であると感じました。

 

CX TCE職の業務環境についてお伺いします。今回はリモート下でのインターンでしたが、リモートで業務してみていかがでしたか?

鬼塚:わからないことやトラブルについてはチャットで気軽に聞くことができる環境であり、業務をする上で困ることはありませんでした。また、製品チームのミーティングや雑談に参加させていただき、リモート下でも会社の雰囲気を知ることができました。総じて、リモートによる不便さやデメリットを感じることはありませんでした。

村山:フルリモートが決まった時には、コミュニケーションの面で少し不安がありましたが、リモートワークが業務の妨げになることは1つもありませんでした。加えて通勤に時間が取られないため、朝に家事をしたり、コーヒーを入れたりなど余裕を持って業務を開始することができました。

 

CX TCE職インターン中にさまざまな社員と交流して感じたことを教えてください。

鬼塚:第一に素敵な人が多いと感じました。私のわからないことについては丁寧に教えてくださると同時に、自分自身で考える機会を与えてくださり、また、キャリア等の相談などさまざまな質問に対して、包み隠すことなく正直に答えていただきました。TCE職の働く環境については、一人一人が非常に尊重、信頼されている環境であり、それ故に働き方の裁量も各々に与えられている非常に働きやすい環境であると感じました。

村山:1on1面談でさまざまなポジションの方と話すことができたのですが、同じチーム内でもSR業務以外に取り組まれていることにかなり幅がある印象を受けました。またどの方もとてもフレンドリーで、どなたに対しても気兼ねなく1on1を申し込める環境はとても魅力的でした。

 

今回のインターンと学校行事を両立する上で感じられた事はありますか?

鬼塚:2か月という長い期間でしたが、研究室や学業の予定に応じて柔軟に対応していただけたため、インターンと学業行事の両立については全く問題ありませんでした。また、業務時間外での作業が必要になることもなく、ボリュームの観点でも学業に影響を与えることはありませんでした。加えて、個人的に学ぶことができる環境を与えていただけるため、ボリュームの不足を感じることもありませんでした。

村山:インターンの期間が長いこともあり、スケジュールをかなり柔軟に調整いただけたのは大変助かりました。集中講義を受ける関係で、5日間のお休みやテストの関係で2時間だけ抜けるなど調整いただき、学業に支障なく、インターンに集中して取り組むことができました。

 

インターンシップ前後でシスコおよびCX部門に対しての印象は変わりましたか?

鬼塚:インターン前はトラブルシューティング業務がほとんどであり、技術力が特定の製品に偏るのではないかと思っていました。インターン参加後は、特定の分野だけでなくさまざまな分野を広く深く知る必要があり、またそのような技術力を身に着けることができる環境であると知ることができました。加えて、ツール作成による自動化の実現など、トラブルシューティング以外の取り組みも積極的に行われており、プログラミングの経験なども活かすことができる環境であると実感しました。

村山:インターン参加前のシスコのイメージはネットワーク機器、TCE職のイメージはトラブルシューティング業務でした。参加後は扱っている製品はルータやスイッチだけではなく、かなり幅広い製品を扱っており、SR業務の中で海外の開発チームとのやりとりがあることを知り、常に刺激をもらい続けることができそうだと感じました。またSRの業務以外に取り組むことのできる活動も幅広く、自由な働き方を選択できると感じました。

 

ありがとうございました。最後にインターンシップ全体の感想を教えてください。

鬼塚:2か月という長い期間でしたが、トレーニングだけでなく実務でのトラブルシューティングを経験させていただくなど、非常に密度の濃い時間を過ごさせていただき、振り返るとあっという間であったと感じています。実際の業務に必要とされる能力や、実際の働き方を具体的にイメージすることができました。また、多くの方々とコミュニケーションをとる機会もいただくことができ、シスコへの理解はもちろん、働くことについても理解を深めることができました。本インターンシップで関わった方々、特にTCE職のインターンシップをサポートしていただいた方々には大変感謝しています。ありがとうございました。

村山:業務や1on11通してシスコやCX部門の文化、環境についてよく知ることができ、自分が働く姿を想像することができました。インターンシップ サポートチームまた1on1をしていただいた皆様のおかげで非常に充実した2ヶ月になりました。ありがとうございました。

 

*****

インターンシップ体験記いかがでしたでしょうか。

今回インターンシップにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。私たち社員もインターン生の皆さんから学ばせていただいたことが多く、社員にとっても非常に有意義な機会となりました!

今後もこのような活動は継続していきます。次回開催が決定次第あらためてご案内しますので、ご興味ある方は奮ってご応募ください。

 

 

池内 尚史

2021年4月、シスコシステムズ合同会社に入社。サービスプロバイダ向けにコンサルティングエンジニアにとして開発から運用までを支援。在学中は無線電力伝送波形の設計、ワイアレスウェイクアップ回路の開発、及び無線通信端末における信号検出時の省電力に関する研究に従事。https://sites.google.com/akg.t.u-tokyo.ac.jp/takashiikeuchi/