ChatOps – シスコ 5G ショーケースで実施可能なデモ

本記事では、5G システムのオペレーションをシンプルかつ柔軟に実施するためのユーザーインターフェイスの例として ChatOps の概要を解説し、5G ショーケースで公開しているデモを紹介します。

はじめに

5G を利用したサービスは、End-to-End で高速大容量、低遅延や多数接続を特長とします。5G システムは、5G パケットコア等を構成する仮想化インフラ、コンバージド SDN トランスポート、RAN システム、さらに自動化システムといった複数のドメインから構成されており、ドメイン毎に制御するコントローラが設置されて上位レイヤに API を提供するようになっています。さらにEnd-to-Endでサービスを制御するため、各ドメインコントローラを制御するクロスドメインオーケストレーションが必要となります。

5G システムのコントローラ階層

そのため 5G システムオペレーションでは、各ドメインを横断的に制御・可視化する仕組みが必要となり、NOC オペレータには様々な情報を横断的に操作・判断することが求められます。このように NOC オペレーターにはスキルの幅を広げるという使命が課せられ、しかも働く環境にも変化が生じています。今まではセキュリティやコミュニケーションの観点からクローズドのオペレーションセンターからのシステムへのアクセスが主流でした。しかし、COVID-19 や働き方改革により、リモートオペレーションおよび遠隔地とのコラボレーションの必要性が高まってきました。

5G システムでは、各ドメインを統合するクロスドメインオーケストレーションを導入することで、システムを横断的に操作することができます。ところが従来のシステムの場合、NOC オペレータが CLI や Web UI を操作している状況を別担当者が画面越しに確認し、ホワイトボードを使って共有するといった、遠隔地からのオペレーションやコラボレーションには不向きなオペレーションとなっています。

ChatOps ソリューションサービス

Cisco CX では、Chat を 5G システムと連携させ、様々な場所から安全に NOC のリソースにアクセスできるようにして、リモートオペレーションやコラボレーションを加速させることを目的としたサービス「ChatOps ソリューションサービス」を開発しています。

ChatOps ソリューションサービス

このソリューションサービスは、事前に定義したオペレーションフローを Chat Bot を使ってオペレーターにガイドし、自動化システムと連携することで Chat を使ったオペレーションを可能にします。

オペレーターは、Chat に表示されるオペレーションフローに従い、システムの状況を把握したり、同じ Chat Room にアクセスしている他のオペレーターからの助言を参考にしたりして、オペレーターとしてのスキルを補完することができます。

ネットワークの自動化を目指したクローズドループでは、アラームモニタリング機能をもつ NE-OPS (ネットワーク装置監視制御システム)やデータドリブンオペレーションシステムがネットワークサービスから収集したデータに基づき、オペレーション自動化システムに対してネットワークサービスへのアクションを指示します。(図中の青矢印)

この処理は、オペレーターが介在しないフローは自動的に実行できますが、装置交換などの物理作業が必要となるオペレーションなど、クローズドループだけでは対処できないフローもあります。

以下のように、オペレーションアシスト機能として ChatOps をクローズループに組み込むことで、オペレーターとのコラボレーションが可能となり、自動化オペレーションの幅を広げることができます。(図中の緑矢印)

オペレーションアシスト機能を追加したクローズドループ

シスコ 5G ショーケースでご覧いただけるデモ

シスコ東京オフィスに設置された 5G ショーケースでは、5G システムオペレーションの1ユースケースとなるルータオペレーションでの障害の検知・通知・操作・復旧を、Chat を使用して遠隔地のオペレータとのコラボレーションしながら対処するデモをご覧いただくことができます。

ChatOps  の操作対象であるユースケースは今後さらに拡大予定です。ぜひ 5G ショーケースにお越しいただき、みなさまと議論できることを楽しみにしています。

シスコ 5G ショーケースの詳細はこちら:
www.cisco.com/jp/go/5gsc

Share
小池 正仁

2003年にCiscoに入社。 CX(Customer Experience) Professional ServiceのArchitectとして、主にサービスプロバイダー様向けのネットワーク運用自動化や、次世代ネットワークのコンサルを担当しています。