新人社員がレポート!自分らしく働ける職場とは・・・?【2021年入社新卒ブログリレー Vol.7】

はじめまして!

シスコブログに訪問いただき有り難うございます。今年4 月に営業として新卒入社いたしました、手島 慶音(てしま けいと)と申します。この8 月よりグローバル新人研修 CSAP に参加しており、本研修終了後にはバーチャルセールスチーム*にてお客様への提案活動を行う予定です。今回は「シスコで働くこと」に興味をお持ちの方に向けて発信します!

まずは毎度恒例の自己紹介から。新卒ブログリレー Vol.7 スタート!

自己紹介

名前 手島 慶音(てしま けいと)
職種 Associate Sales Representative (アカウントマネージャーの見習い)
部署 Global Virtual Sales
入社理由 シスコの製品や文化で「人が能力を存分に発揮できる環境」を作りたい!
興味がある分野 教育機関や病院におけるIT インフラ、スポーツスタジアムに導入されているシスコ製品
趣味 散歩、体に良い食事をすること、音楽、野球観戦
新卒ブロガーに
なった理由
シスコで働くことについてリアルな声を発信したい!

留学先のアイルランドにて。友人らとクリフウォークをした時の写真

ネットワーク初心者がシスコに入社!

大学では「人間の感情」に興味を持ち、主に脳について勉強。学業以外に熱を注いだことと言えば、学習塾で生徒さんの目標達成のためにコーチングをするチューターのお仕事・・・。

勘の鋭い読者の皆様はもうお気づきですね。私もネットワーク知識は皆無の学生でした!入社前は「ネットワークの猛者だらけだったらどうしよう・・・落ちこぼれないだろうか・・・」なんて不安もありました。しかし研修では、IT の基本知識からシスコの具体的なアーキテクチャまで、みっちり指導があります(汗)。おかげさまで、シスコネットワークの基礎知識を有することを証明するCCNA 試験にも、勉強に多少苦労しつつ無事合格できました!ですので、ネットワークが専門ではない方もご安心ください!入社後の研修を頑張れば、しっかりキャッチアップできますよ。

(とはいえ、日々新たな技術が登場し数千のソリューションが存在するシスコでは、勉強に終わりは見えないようです・・・笑)

アカウントマネージャーってどんな役割?

一言で表すなら「お客様の担当窓口」です。もう少し具体的に説明すると

  1. 担当するお客様と直接やりとりをし、お客様の課題を聞き出す
  2. わかった課題を基に、シスコ社内の必要な人や物をかき集め、ソリューションを提供
  3. お客様ビジネスの成長に貢献

こんな流れで営業活動を展開します。

このポジションを志望したきっかけは、学生時代注力していたチューターのお仕事でした。「生徒さんのゴールに向けた戦略を立て、その目標達成にコミットする」このチューターの立ち回りとアカウントマネージャーになんとなく似た部分があるように感じたのです。

しかし、以前のアルバイトとは責任範囲も忙しさも異なるのは言うまでもなく、この先困難な状況も経験するに違いありません。そんな時には先輩社員や、身近なブラザーやシスター(アドバイザー的な年次の近い先輩社員)に一対一で自ら相談することができます!積極的にお願いすれば快く引き受けてくれる人ばかりですので、怖がる必要はありません。

このようにして、シスコではリモート環境だからこその活発なコミュニケーションが生まれています。このカルチャーも「よし、次はここを改善していこう!また一つ頑張るぞ!」と挑戦を続けられる一要因だと実感しています。新米社員としてこの恵まれた環境に有難みを感じながら沢山経験し、一人前のアカウントマネージャーとしてまずは自立することが当面の目標です。

(アカウントマネージャーのお仕事については新卒山田の「シスコの営業職とは?」もご覧ください!)

時間の活用法は十人十色! 満員電車に乗らず私生活も充実?!

入社以来フルリモートで新卒研修と OJT をこなしています。出社経験がないため、オフィスとリモート環境の具体的な比較はできかねますがリモートのメリットは十分に享受していると断言できます。

最たるものは、テレワークが生む時間と心の余裕です。例えば私は最近「朝の20 分散歩」を習慣にしています。起きてすぐに外に出て日光を浴び、軽く身体を動かすことで頭がシャキッとするんです!この習慣により日中の集中力が格段に上がりました。しかし、もしオフィスに出社していたなら・・・身支度に今以上の時間をかけ、通勤のため早朝に家を飛び出る。そして満員電車に揺られ・・・。移動があるため運動こそはできても、近所をゆっくり散歩しながら考え事をしたり、隙間時間にちょっとした家事を済ませるなんてことは不可能だったはずです。

シスコ社員のリモートで生まれた余裕の活用法は多種多様です。最近特に印象的だった先輩社員の声を少しだけ紹介します。

「ジョギングをしないと朝が始まらない!」「今朝はジムでダンベルトレーニングしてきましたー!」

「(リモート会議にて)これから子供のお迎えなので、車から会議参加しています!」

以上のように各々に合う働き方や時間の使い方が、社員の仕事のパフォーマンス向上のみでなく私生活の充実にも繋がっているのではないでしょうか。

また、どんなライフステージにある社員にとってもプラスに働く、恵まれた環境がシスコにはあります。リモートワークはその一例に過ぎません。自分は未だ研修中の身ですが、いざ将来を考えると、幅広い働き方の選択肢を持てるのは大変有難いことだと思います。

散歩でリフレッシュするのが最近の趣味。 港まで歩けば、美しい水面と波の音に癒されます。

おわりに

最後までお読みいただき有り難うございました!

「就活は情報戦だ!」なんて決まり文句がありますが、ネットは無数の情報でごった返しており真偽の見分けが困難です。パンデミック真っ只中の就活で、私も情報収集には大変苦労しました。そこで気付いたのは「生の声に勝る情報はない」ということ。今回も訪問いただいている読者の方はきっともうお分かりかもしれません。そんな過去の自分のように「シスコで働くこと」にご興味をお持ちの方々に、入社してわかったシスコのカルチャーを今後もお伝えしていきます。ご期待ください!


☆ それでは、Consulting Engineer の北川にバトンタッチ!次回もお楽しみに。

(*バーチャルセールスチームとは・・・主にシスコ Webex のようなテレビ会議ツールや電話などの様々なデジタルツールを駆使し、お客様へ提案活動をする営業チームのこと。従来の営業スタイルに比べより多くのお客様とのコミュニケーションが可能となる営業形態です。)

Share
手島 慶音

2021年4月、シスコシステムズ合同会社に営業として新卒入社。

千葉県出身。生まれ育った故郷をこよなく愛すが、名産の落花生は大の苦手。8月からグローバル新人研修(The Cisco Sales Associates Program)に参加している。