イノベーションと品質が優れたコラボレーション エクスペリエンスを実現

この記事は、Amit Barave によるブログ「Where Innovation and Quality Equal Great Collaboration Experiences」(2021/3/11)の抄訳です。

Webex for Inclusive Collaboration シリーズは、包括的かつ効果的なコラボレーションツールによって、未来の働き方で求められる機能を実現することに重点を置いた製品群です。

「十分に良い」以上のものを求めるお客様

私たちは、特に現在の危機的な状況では、お客様が Webex により多くの機能を求めることは当然だと考えています。そのため、お客様の業務に役立つように、Webex のすべての機能で価値を提供し、セキュリティを確保し、生産性を向上できるように取り組んでいます。

エクスペリエンスのイノベーションと品質の両立

ラウンドテーブル会議テンプレート、イマーシブシェア、ジェスチャー認識、100 を超える言語でのリアルタイム翻訳などの包括的な機能は、Webex を競合製品から差別化する要素の一部です。これらの機能は、イノベーションを推進する鍵となる一方で、エクスペリエンスの質を向上させ、バーチャルな生活の中でつながりを深め、全員が一体感を得られることを目的として作られています。

カスタマイズ可能なステージビュー、標準の会議中 Q&A、コンテンツに集中できるようにするその他のツールなど、業界初の機能がまもなく登場する予定です。

どこにいても高品質なビデオと音声を提供

優れたメディア品質はエクスペリエンスの向上に不可欠なので、誰もが最高レベルの品質の音声とビデオを利用できるようにすべきです。Webex が備える適応性の高いメディア復元力は、最も厳しいネットワーク条件でも品質を維持し、AV1 コーデックがこれまで以上に緻密で鮮やかな高品質のビデオを配信します。まもなく、共有での自動最適化などの機能も利用できるようになります。この機能によって、環境に応じて最適な解像度が Webex でインテリジェントに選択されます。

音声も改善されています。会議や通話では、中断が発生してはなりません。ご存じのとおり、私たちはノイズ除去機能(背景雑音の除去テクノロジー)によって要求水準を引き上げました。

シスコのエンジニアリング イノベーター達は、最高レベルの忠実度とノイズのない音声およびビデオのエクスペリエンスを提供するために、常に限界に挑戦しています。Webex のノイズ除去機能を体験すると誰もが感心します。次回の会議に参加するときに芝刈り機の音が聞こえてきても(または誰かがタンバリンの練習をしていても)、心配しないでください。

また、ミュート/ミュート解除機能、ホスト音声コントロール、自動通知が強化されました。これらの機能は、会議でよくある問題を解消するために役立ちます。音楽モードなどの機能では、コンピュータで音声を使っているときに、マイクの元のサウンドが維持されます。

常に信頼できるセキュアなソリューションで優れたエクスペリエンスを実現

以前から、セキュアなコラボレーションといえば Webex だと言われてきました。セキュリティとプライバシーに対するシスコの取り組みには長い歴史があり、自社のすべての活動にセキュリティを構築するために多くの投資が行われてきました。

現在、多くの人々が物理的に離れている状況なので、信頼できるセキュアなエクスペリエンスはこれまで以上に重要になっています。エンドツーエンドの優れた暗号化(E2EE)とデフォルトのパスワードは、私たちにとって欠かせないものです。Webex は、場所を問わずあらゆるデバイスで、一貫性のあるセキュアなエクスペリエンスを備えたコラボレーションをネイティブにサポートします。外部ユーザとのコラボレーションでは、保持、eDiscovery、DLP(データ損失防止)などのコンプライアンスおよびセキュリティポリシーが、通信の種類に関係なく常に適用されます。シスコは、このような機能と共に、使いやすく統合されたセキュアなユーザエクスペリエンスも提供しています。

よりスマートなコラボレーション

Webex Assistant を活用した人工知能(AI)への投資も、シスコがエクスペリエンスを革新するために行ってきた取り組みの 1 つです。私たちは、会議へ簡単に参加できるようにしたり、会議やデバイスの管理機能を提供したりするだけでは満足せず、Webex AI によって、ユーザのすべての活動でさらに高レベルの生産性とエンゲージメントを達成できるようにしました。

Webex Assistant のライブ文字起こし、自動メモ、音声起動のアクションアイテムなどの機能により、チームコラボレーションのエクスペリエンスがさらに改善されます。また、自動クローズドキャプション機能を使うと、誰かが話したときに、テレビの字幕のように会議コントロールの上にキャプションが表示されます。メッセージのハイライトや会議後のハイライトなど、業界初の機能も簡単に使えるようになりました。これらの機能を使うと優先順位を付けて重要な項目に専念できるので、作業をスムーズに進めることができます。

さらに多くの機能を提供

私たちは、自社のテクノロジーが、テクノロジー企業やその他の企業にとって、そして今や在宅勤務中の何百万人もの人々にとって主流のプラットフォームになっていることを嬉しく思っています。今後数ヵ月の間に、お客様のエクスペリエンスを向上させる重要な拡張機能や新機能をさらにリリースする予定です。シスコは定期的なイノベーションを提供することに注力していますが、品質を第一に考えており、「現在のテクノロジー」で十分だからといってエクスペリエンスの品質について妥協することは決してありません。

 

ぜひお客様のご意見をお聞かせください。以下から質問やコメントを投稿し、
ソーシャルネットワークでコラボレーションしましょう。

Webex Japan ソーシャル チャネル
Facebook
Twitter
Instagram
YouTube

その他の記事

Webex の新機能紹介:2021 年 3 月

包括的かつ効果的なコラボレーションの水準を飛躍的に引き上げ、あらゆるユーザに応える Webex ソリューション

Webex アプリの 3 月の更新:リアルタイム翻訳、検索パフォーマンスの向上など(Real-Time Translations, Improved Search Performance and More in the Webex App March Update)

 

南波 農 (Minoru Namba)

Webex の専任サービスマネージャ(DSM)。通信キャリアやデータセンターでサーバ・ネットワークや電話・音声系インフラエンジニア経験を経て2016年シスコ入社。Cloud Collaboration TAC Japan チームリードに従事後、2018年よりDSM、2021年よりAPJCチームリード。