People Insights により、 誰にとっても快適で魅力的な働き方を実現する方法

この記事は、Engineering の Directorである Evonne Johnson によるブログ「How People Insights will help empower a more inclusive and engaging work experience」(2021/3/31)の抄訳です。

 

People Insights を活用して、誰にとっても快適で魅力的な働き方を実現

今週開催されたCisco Liveをご覧になった方なら、これからの働き方が「ハイブリッド」であると何度も耳にされたことでしょう。ただしハイブリッドモデルを成功させるためには、今後のコラボレーション方法が誰にとっても快適(つまりインクルーシブ)で、かつ魅力的でなければなりません。

テレワークであれオフィス勤務であれ、プロジェクトやチームにまつわるタスクは次から次へと舞い込みます。そんな中、どうしたらモチベーションを失うことなくインクルーシブな職場環境を維持できるのでしょうか。

People Insights の機能が進化

これまでは参加者のプロフィール表示機能が中心となっていたPeople Insightsですが、今回一新され、さまざまな新機能が追加されました。インクルーシブなコラボレーションの新時代では、個人やチームの生産性を強化するための情報がすべて Webex アプリからアクセス可能になります。ワークライフバランスを管理したり、仕事に集中する時間を確保したり、より実用的で強固な人間関係を築き上げたりするための、個人やチームに合わせた細やかな情報を提供します。

『Designing the Future of Work』の最新エピソードでは、Jeetu Patel(シスコ セキュリティ・アプリケーション担当 SVP / GM)と Gianpaolo Barozzi(シスコ Webex ピープル・コミュニティ担当シニア ディレクタ)が People Insights の誕生とデモについて話しています。

People Insights が職場における心身の健康維持をサポート

コラボレーション手段、参加する会議、人的ネットワークの築き方など、時間の使い方や人とのつながり方に関するすべての行動が個人の生産性に影響を与えます。People Insights を活用して時間の使い方を見直してみましょう。

  • 会議の出席依頼を承諾しているにも関わらず、出席できなかった会議はありませんか?
  • カメラをオンにして同僚と話していますか?
  • 休憩中にも会議を入れていませんか?
  • 一番一緒にいる時間が長いのは誰ですか?

 

Webex で時間を管理

時間をうまく管理するための貴重なインサイトを Webex が提供。チームが時間を有効に使い、ワークライフバランスを実現することができれば、重要な仕事に集中し、重要な人脈を築き上げていくことにフォーカスできるようになります。

プライバシーファースト

あなたに提供された情報は、あなた以外の誰も見ることができません。People Insights 上の情報は、自分だけのパーソナルな情報で、2 つと同じものは存在しません。個人設定や目標を各自でカスタマイズできるほか、Webex アプリから直接操作できます。

スコアではなくインテリジェンスを提供

Webex ではスコアを提供するのではなく、インテリジェンスを提供することにより、個人やチームを強化したいと考えています。People Insights は各自がどのようにコラボレーションし、時間を使っているかを可視化するものです。日々の仕事は定例会議だけに留まらず、突然の電話や数えきれないほどのメッセージ、新しい社員やチームの紹介など、実際には同時進行でさまざまなことが進み、あらゆる作業が仕事のアウトプットを左右します。自分がどのように時間を使っているかを知ることで、何が自分に合っているのかを判断することができるのです。

同僚の時間を尊重するため、会議の開始や終了時間を守ったり、自分がホストする会議にアジェンダを設定したり、同僚の休憩時間を邪魔しないように配慮したりするための目標を設定しましょう。

もっと積極的に会議に参加できるようになりたいと感じているのなら、発言したり、カメラをオンにしたりする頻度に関する目標を設定してみましょう。

Webex は包括的なコラボレーションを促進して魅力的な働き方を実現するため、人を第一に考えたアプローチを取っています。Webex の People Insights が以下の実現を支援します。

  • シームレスなクロスコラボレーションを実現
  • 個人の心身の健康を確保し、健康的な行動を促進
  • ワークライフバランスを向上
  • 質の高い人間関係を構築
  • 多様性、公平性、インクルージョンを強化
  • 重要なプロジェクトに時間を優先投資

シスコは人を第一に考える企業文化とアプローチに根ざしており、それは製品に対するビジョンも同様です。個人の可能性を拡大することができれば、より強力なチームが生まれます。そしてより強力なチームにより、より良い組織が築き上げられ、イノベーションを起こして経済を活性化することができるのです。

業界をリードするお客様と共に、People Insights の未来を築き上げていくことを心から楽しみにしています。

ぜひお客様のご意見をお聞かせください。以下から質問やコメントを投稿し、
ソーシャルネットワークでコラボレーションしましょう。

Webex Japan ソーシャル チャネル
Facebook
Twitter
Instagram
YouTube

 

南波 農 (Minoru Namba)

Webex の専任サービスマネージャ(DSM)。通信キャリアやデータセンターでサーバ・ネットワークや電話・音声系インフラエンジニア経験を経て2016年シスコ入社。Cloud Collaboration TAC Japan チームリードに従事後、2018年よりDSM、2021年よりAPJCチームリード。