シスコ、Socio 社買収の意向を発表

この記事は、Cisco Collaboration の Senior Vice President and General Manager である Javed Khan によるブログ「Cisco Announces Intent to Acquire Socio」(2021/3/12)の抄訳です。

 

次世代のイベントはハイブリッド型が主流に

コロナ禍により、私たちの働き方が大きく変わったことは間違いありません。デジタル トランスフォーメーションが加速し、生産性の高い包括的なリモートワーク エクスペリエンスを実現するソリューションにスポットライトが当たるようになりました。こうしたダイナミックな変化は、イベント業界で顕著に現れました。対面型のイベントが中止され、イベントを企画する際はオンライン限定での開催をせざるを得ませんでした。状況が徐々に回復する中、ハイブリッド型のイベントモデル(対面型イベントのエンゲージメントの高さと大勢の人が参加できるオンラインイベントの長所を組み合わせたモデル)が新たな標準として台頭しつつあります。

今、物理とバーチャルの世界が融合しようとしています。新たに誕生するハイブリッド型のイベントの世界では、まったく新しい、素晴らしいエクスペリエンスを実現できます。その一方で、イベント主催者にとっては新たな課題が生まれます。さまざまなプラットフォーム、ツール、テクノロジーの統合に伴い、リスク、複雑さ、コストが増加します。この課題にどう対応すればよいのでしょうか。数多くの人に参加してもらい、なおかつ高いエンゲージメントを提供できるハイブリッド型のイベントエクスペリエンスを実現するには、どのようなツールが必要なのでしょうか。

ハイブリッド型のイベントを実現するには、これまでとは根本的に異なる製品が必要です。イベントを主催する場合、高品質の Web キャスト、チャット、視聴者参加、ネットワーキングなど、イベント中に使用する機能に加え、チケット発行、登録、アジェンダ作成ツールなど、イベント前に使用する機能も備えたソリューションが必要となります。またイベント終了後も、参加者と連絡を取り合って関係を深め、イベント参加についての洞察を得たいものです。

Webex に強力なイベントに特化したテクノロジーを導入

このたびシスコは、Socio Labs 社を買収する意向であることを発表いたします。米国に拠点を置く Socio Labs 社は、未来のハイブリッド型イベントを推進するために設計された最新のイベント テクノロジー プラットフォームを提供しています。同社のエンドツーエンドのイベント管理プラットフォームにより、シスコは今後、あらゆるイベント(対面、オンライン形式、ハイブリッド型)の開催を成功させるために必要となるイベント主催者向けの機能のすべてを提供していきます。

また、シスコのポートフォリオに Socio を追加することで、どのようなタイプ、規模、形式のイベントであっても、イベント主催者が対面、オンライン双方の参加者に対して同じエクスペリエンスを包括的に提供できるようにします。Socio は、使いやすく高度なカスタマイズが可能なブランド登録とチケット発行機能、魅力的で統合された Web、モバイル、イベントエクスペリエンスを実現します。また、イベントの参加者、スポンサー、出展者などに関するリアルタイムの分析と実用的な情報を提供します。Socio のテクノロジーを使用すれば、プロファイルと環境設定を作成・管理し、すべてのイベントのライフサイクル全体で個々の参加者に特別な体験を提供することが可能となり、参加者との継続的なエンゲージメントを促進できます。ハイブリッド型のイベントの場合、対面とオンラインの両方の参加者にサービスを提供する必要があります。Socio なら、すべての人に魅力的で包括的なエクスペリエンスを等しく提供できます。イベント参加者は、どの参加形式であっても、セッションを見たり、視聴者参加型の企画に参加したり、
インタラクティブなネットワーキングを楽しんだりできます。

未来のイベントをサポートする堅牢なテクノロジースタック

シスコは最近、視聴者参加型の企画を実施するための卓越したテクノロジーを提供する Slido 社の買収も発表しました。Webex、Slido、Socio がひとつになれば、それぞれの優れた機能が統合され、業界で最も包括的なイベント テクノロジー プラットフォームが誕生します。

同じベンダーが提供する統合テクノロジースタック、すなわち、離れた場所にいる人同士が同じ場所にいるかのような臨場感あふれる共有機能やリアルタイム翻訳などの Webex の最先端の会議イノベーション、投票や質疑応答などの Slido の視聴者参加型機能、ライフサイクル全体にわたる Socio のハイブリッド型イベント管理テクノロジー、このすべてを利用して、イベント主催者はハイブリッド型のイベントを企画・実行できるようになります。

これこそまさに、統合とイノベーションです。統合された単一のソリューションというアプローチにより、イベントマネージャとマーケティング担当者は、考えられるあらゆるタイプのイベント(関係者のみのイベント、外部向けのイベント、オンライン、対面、小規模~大規模イベント)を、現在利用しているシステムを統合するリスクや困難に直面することなく開催できます。未来のハイブリッド型イベントのあり方が問われる中、Webex はハードウェア、ソフトウェア、SaaS、サポート、これらすべての機能を網羅し、
イベント業界における比類のないイノベーションを促進します。

Webex が未来のハイブリッド型イベントの実現をリード

Webex は、参加する場所やデバイスに関係なく、会議やイベントのすべての参加者に、シームレスで包括的、魅力的、インテリジェントなエクスペリエンスを提供することをビジョンとして掲げています。Socio 社の買収により、Webex はこのビジョンの実現に一歩近づきます。今後も、未来のハイブリッド型イベントを実現するために必要なテクノロジーを提供していきます。

ぜひお客様のご意見をお聞かせください。以下から質問やコメントを投稿し、
ソーシャルネットワークでコラボレーションしましょう。

コラボレーション ソーシャル チャネル
Facebook
Twitter
Instagram
YouTube

 

その他の記事

 

村松 由佳子(Yukako Muramatsu)

Webex マーケティング マネージャー

イベントプロモーション、太陽光発電、データセンターソリューション企業でのマーケティング職を経て、2020 年シスコに入社。前職で Webex を使い始め、働き方が大きくポジティブに変化。(小さな子供がいても、生産性を保ちつつ、無理なく、より充実感を得ながら働けるようになりました。)新しい働き方がもたらす考え方の変化とそのメリットについて広めていきたいと考えています。