シスコのグローバル研修CSAPとは?【2020 年入社新卒ブログリレー Vol.9】

シスコのグローバル研修 CSAP(The Cisco Sales Associates Program)

2020 年 4 月にシスコに新卒入社した駒です。現在はバーチャルセールスに所属し、グローバル研修を受けながら、日々業務に取り組んでいます。

 

今回はシスコのグローバル研修である“CSAP(The Cisco Sales Associates Program)”について発信したいと思います。このブログを通して少しでも CSAP の目的や内容を知っていただけたら本望です。

 

CSAP とは?

CSAP は新入社員向けのグローバル研修プログラムです。SE の卵であるアソシエイト セールス エンジニア(ASE)または営業の卵であるアソシエイト セールス レプレゼンタティブ(ASR)を育成することが主な目的です。CSAP の期間は7月末から1年間と設定されていますが、1月からは OJT(On-the-Job Training)が主となるため実際の学習期間は約半年です。元々はシンガポールでアジア諸国の新入社員達と共に参加する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で今回は Webex での完全リモート開催となりました。日本からは私を含めバーチャルセールスの新入社員計3名が参加しています。

 

研修内容

CSAP の研修内容は営業研修と製品研修の大きく 2 つに分かれます。

 

⑴営業研修

営業研修では広く営業として必要なビジネススキルを学びます。

営業の基礎、プレゼンテーションのコツ、バーチャル環境下での効果的なストーリーテリングなど多様なカリキュラムが用意されています。

これらの座学に加えて、ARP(Assessment Role Plays)というロールプレイも実施します。これはマネージャーをお客様に見立てて実際に営業をするトレーニングです。

 

⑵製品研修

製品研修ではシスコの主要製品群であるエンタープライズ ネットワーキングデータセンターセキュリティコラボレーションについて学びます。学習の流れとしては、手始めにネットワーク基礎から始め、各製品群のハードウェア、ソフトウェア製品の仕組みからメリットまで広くカバーします。IT に疎い私にとっては非常にチャレンジングでしたが、当初と比較すると十分なネットワーク知識がついたという実感があります。

 

上記以外にも、海外の同期とペアを組んで行なった製品プレゼンテーションやシスコ製品を題材にしたディベート大会などユニークな経験をしました。

 

CSAP の特徴

私が考える CSAP の主な特徴は以下です。

⑴発言機会の多さ

CSAP に参加してまず思ったことは、発言機会の多さです。一度の研修でおよそ3,4回はグループワークがありその度に発言を求められます。また所々で個人を名指しし、意見や説明を促す場面も多かった印象です。私は英語に苦手意識を持っていたため当初はいつ自分が指されるか怯えながら授業を受けていましたが、2か月ほど経過すると慣れてきたのか自分から発言することへの抵抗は大きく減りました。このように臆せず英語で意見できるまでに至ったことは CSAP での大きな収穫の一つです。

 

⑵アウトプットの重視

学んだことはその日のうちにアウトプットする。これが CSAP のスタイルです。具体的には複数製品の知識をひたすらインプットしたのち、ピッチやプレゼンテーションといったアウトプットを必ずセットで実施します。一見簡単に聞こえるかもしれませんが、その日に学んだばかりの内容をまとめみんなの前で発表することにはなかなか苦労しました。それでも同期の発表内容や講師のフィードバックを活かすことで徐々によいアウトプットを生み出すことができました。知識の定着に加え、プレゼンテーションの練習としても良い経験でした。

 

⑶国際交流の多さ

最後に強調しておきたいことはグローバルな交流の場としても CSAP が位置付けられている点です。インドからオーストラリアにわたる多国籍の同期と一緒に学べることはもちろん、グローバルリーダー達とのコネクション創出の機会も得られます。12 月に開催された交流会ではホリデーをテーマに各国のマネージャー達とゲームや会話を和気あいあいと楽しみました。これは私にとって特に大切な思い出です。

こういった国際交流もグローバル企業であるシスコだからこそできることだと思います。

CSAP(The Cisco Sales Associates Program)12 月開催の国際交流会

 

グローバル研修 CSAP に関する詳細はこちら

バトンタッチ!次回は同期の伊藤が投稿予定です。お楽しみに!

駒 紗綾

千葉県出身。シスコシステムズ合同会社に2020年新卒入社。現在はグローバル向け新卒研修(CSAP)に参加中。今後はバーチャルセールスとして中規模の顧客を担当予定。