Cisco Webex デバイス 製品名の読み取り方

過去のビデオ会議製品では、シリーズ名に数字をつけて「数字が大きくなれば高機能」という考え方で命名されていました。

例: SX10/SX20/SX80, C20,C40,C90など。

でもこの数字に大きな意味はあるのでしょうか? シスコのビデオ会議端末の最新ラインナップである Cisco Webex デバイス シリーズの名前は、直感的にわかりやすくなっています。

Cisco Webex Room Kit シリーズ

“Kit” とつく Cisco Webex Room Kit シリーズはディスプレイをお客様がご用意するシリーズです。様々な用途に応じたディスプレイに接続します。

ハドルスペース向けに “Cisco Webex Room Kit Mini“、中小規模会議室向けに “Cisco Webex Room Kit“をそれぞれカメラ・本体一体型モデルとして、中・大規模会議室向けに “Cisco Webex Room Kit Plus“、会議室装置や多数の入出力を備える “Room Kit Pro” をご用意しています。 Plus と Pro は インテリジェントな Quadcamera または首振り型の P60 からカメラを選択します。

Kit Mini < Kit < Kit Plus < Kit Pro で順に大きな会議室に対応するようなイメージです。

Cisco Webex Room Kit

Cisco Webex Room シリーズ

“Kit” 以外の Cisco Webex Room シリーズはディスプレイ一体型となります。 Cisco Webex Room 55 のように最後に数字がつきます。この数字には意味がありましてディスプレイのインチ数を表します。 55 だけであれば一画面モデル、 Dual とつけば 二画面もでるとなります。

Cisco Webex Room 55 , Cisco Webex Room 55 Dual , Cisco Webex Room 70 G2 , Cisco Webex Room 70 Dual G2 の 4機種をご用意しています。 G2 は内部の構造を旧モデルよりアップデートしたため第 2 世代の意味で G2 とつけています。

Cisco Webex Room 70 Dual

Cisco Webex Board シリーズ

“Board” とつくのはインタラクティブなホワイトボード機能を使って、「書き込み」ができるモデルとなります。Cisco Webex Board シリーズでは、タッチパネル機能を持つディスプレイによりクリエイティブな会議が可能です。

Cisco Webex Board 55 , Cisco Webex Board 70  , Cisco Webex Board 85 の 3機種をご用意しており、 Room シリーズと同様に最後の数字はディスプレイの大きさをインチ数で表しています。

Cisco Webex Board 55

Cisco Webex DX 80

デスクに設置するタイプは Cisco Webex DX80 となります。23 インチのタッチパネルディスプレイを備えています。 “DX” には “Desktop Experience”(デスクでの体験)という意味が込められています。

Cisco Webex DX80

Cisco Webex Share

ビデオ会議端末を設置するほどではないけど、リモートの会議にディスプレイを使って参加したい、簡単に PC から資料共有したい、というときに使うのが Cisco Webex Share です。 “Share” は共有から来ており、資料共有に特化したモデルであることがわかります。

Cisco Webex Share

Project Workplace へ!

いかがでしたでしょうか。これらをモデルから選ぶ必要はありません。 Project Workplace のページを使うと、部屋の大きさ、用途から必要となる構成・デザインを見つけることができます。

http://projectworkplace.cisco.com/

こちらもぜひご活用ください。

Share
岩岸 優希

ソリューションズ システムズ エンジニアリングに所属するテクニカルソリューションズアーキテクト (TSA)。Cisco Unified Communications Manager および Cisco Jabber などのコラボレーション製品を担当。

シスコへは 2001年 4月に新卒として入社。日本市場向け製品開発を主としたアライアンスによる共同開発、VoIP 相互接続などに携わった後、現在はソリューション開発を担当。

誰も触っていない新しいソリューションに挑戦することがモットー。

北海道出身、大学では応用数学を専攻。趣味は中国語会話、東直己さんの小説を読むこと。

Blog アドレス : http://cs.co/yiwagish

テクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)についてテクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)とは、シスコの中で技術系のスペシャリストとして

認定されたシステムズエンジニアにのみ与えられる称号です。

TSA はそれぞれが専門とする技術領域を持ち、高度化・複雑化するお客様のシステムの提供に貢献するのみならず、

課題解決に役立つ先進的なアーキテクチャを構築、シスコパートナーエンジニアとともに業界内外へ展開することを目指している技術者達です。