仮想デスクトップから Webex Meetings への参加をお考えですか。Webex なら可能です。

この記事は、クラウド コラボレーション テクノロジー グループのバイス プレジデント兼ジェネラル マネージャーである Javed Khan によるブログ「Want to Join Webex Meetings from a Virtual Desktop? No Problem(2018/10/10)の抄訳です。

仮想デスクトップ インフラストラクチャ(VDI)への移行がますます一般化してきています。コスト削減、セキュリティ、データ復旧などのメリットは無視できません。VDI への移行を検討しているお客様から、仮想デスクトップ環境にシスコ コラボレーション アプリケーションを導入できるかというご質問をよくいただきます。答えは「イエス」です。

シスコは、Cisco Jabber を使用した、VDI シン クライアント上の HD ビデオ、音声およびコンテンツ共有について、長年にわたって最先端を走ってきました。ユーザがコラボレーションして仕事を完了するために必要な優れた品質を実現しながら、VDI 環境のエクスペリエンスを最適化するためにたゆまぬ努力を続けています。今日、ユーザは音声とビデオを使用してメッセージ送信や通話を行うだけでなく、Jabber アプリ自体から Webex Meetings をホストしたり参加したりすることができます。

VDI を取り巻く状況は複雑です。リアルタイムでメディア処理を行うためには、シンクライアントのオペレーティング システムとさまざまなビデオ/音声ドライバを組み合わせる必要があります。シスコは、Windows、Windows Embedded、Windows Thin PC、Windows 10 IoT、eLux、HP ThinPro、Ubuntu など、シンクライアント オペレーティング システムのほとんどすべてをサポートし、Citrix と VMWare の両方の VDI 環境で動作するようにアプリを設計しました。

現在、シスコの専門知識を活用して次のレベルに引き上げ、さらにネイティブな会議エクスペリエンスを実現しようとしています。また、Jabber と新しい Webex から得られた知見を集約して、Webex Meetings VDI クライアントの開発に取り組んでいます。実際、Webex Meetings VDI クライアントは、メディアをエッジで処理することで、ネットワーク帯域幅を使用せずに、データセンターのコンピューティング コストを削減しながら、リアルタイムの優れた音声品質とビデオ品質を実現します。

その上、Webex Meetings VDI クライアントの基盤となるテクノロジーはすでに実証済みです。世界最大の金融機関を始めとしたさまざま組織において、シスコの VDI テクノロジーが導入されています。これらの組織のお客様からは、シスコのソリューションにより、仮想デスクトップ環境のセキュリティと管理が実現され、ユーザにはクラス最高レベルのメディア品質と業界をリードするコラボレーション環境を提供できていると評価いただいています。

VDI は今後も、シスコのコラボレーション ソフトウェア スイートの重要な要素であり続けます。シスコは、リアルタイム メディア通信でファーストクラスのエクスペリエンスを実現するために、VDI ソリューションの強化に引き続き取り組んで参ります。今後の情報にご注目ください。

粕谷 一範

2010 年ノルウェーのビデオ会議メーカー「タンバーグ社」をシスコが買収した事からシスコでの勤務を開始。コラボレーション事業にて、コラボレーション製品のプロダクト セールス スペシャリストとして働き方改革をコミュニケーションの視点から提案活動を行う。2017 年コラボレーション製品の営業から、新しいチャレンジとしてコラボレーション製品のマーケティング担当、カスタマーサクセス部門を経てハイブリッドワークを推進する為に、コラボレーションでのDX推進担当として活動中。