2019年、シスコの最新ビデオ会議端末製品

みなさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2019年、会議は遠隔からの参加者を考慮しなくては、さまざまな働き方に対応できなくなってきています。みなさんの会議環境は、PC 同士の遠隔会議はもちろんのこと、会議室同士、あるいは会議室で開催されている会議への PC からの参加に配慮できていますでしょうか?

今回から数回に分け、シスコのコラボレーション製品の重要なコンポーネントであるビデオ会議端末の解説をしていきます。今回は製品概要編となります。

2019年現在、シスコのビデオ会議端末は Cisco Webex Devices シリーズと呼ばれています。さまざまな会議の広さや用途に応じた選択肢があります。全体的なラインナップとしては、会議室向けの Cisco Webex Room シリーズ、クリエイティブな作業が可能な Cisco Webex Board シリーズ、そしてデスクトップおよび個室会議室向けの Cisco Webex DX シリーズがあります。詳しくは Cisco ビデオ会議端末製品ガイドをご覧ください。

どの製品にもタッチパネルを使って簡単に使えること、そして 人工知能 (AI) や 機械学習 (Machine Learning: ML) を使ったよりインテリジェントな機能を提供しています。こちらの機能面については次回以降解説していきます。また、シスコ ビデオ会議ソリューション徹底解説 に概要の記載があります。

なお、Cisco Webex DX および Room シリーズはオンプレミスおよびクラウド登録オプションを、 Cisco Webex Board シリーズは クラウドを使った登録オプションをお客様の要望に合わせて提供しています。

ハドルスペース・ハドルルーム向け

昨今、「ハドル」と呼ばれる会議形態の需要が高まっています。スケジュール予約なしに必要に応じて「作戦会議」ができ、利用者にとって気軽に集まれるスペースが提供されます。そこに遠隔からの参加者も参加して、自然な会話ができるという環境です。

シスコの Cisco Webex Room Kit Mini は、予約なしでも使えるオープンスペースや小さな会議室向けのソリューションです。参加人数に合わせ、自動的に映像を切り取って表示するベストオーバービューを持ちます。 Cisco Webex Room Kit Mini では、通常のビデオ会議に加え、他社製の Web 会議ソリューションに対しても、 USB 経由でのスピーカー、カメラ、マイク機能を提供することができ、複数のツールを利用している企業でも同じ端末から参加できるという利点があります。

Cisco Webex Board 55S は、オープンスペースで書き込み可能なホワイトボードを使った議論や、 Cisco Webex Teams との組み合わせで過去に Cisco Webex Teams のスペースに投稿したファイル表示や過去の議論のホワイトボードを大画面で表示し、クリエイティブな発想を手助けします。

Cisco Webex Room Kit Mini

Cisco Webex Board 55S

小規模会議室向け

小規模会議室向け製品 Cisco Webex Room Kit は小規模向けの会議室に対し、顔を認識して自動でズームインするスピーカートラックなど、シスコが提供する最先端の機能します。

55 インチの画面一体型で同様の機能を提供するのが Cisco Webex Room 55S になります。

Cisco Webex Room Kit

Cisco Webex Room 55

中規模会議室向け

中規模会議室に対しては、 ディスプレイやビデオカメラを部屋や用途に応じて選択可能な Cisco Webex Room Kit Plus シリーズ、ディスプレイ・カメラが一体型となっている Cisco Webex Room 55 Dual、 Cisco Webex Room 70 Single 、そしてホワイトボードなどインタラクティブな書き込みでクリエイティブな発想を手助けする Cisco Webex Board 70Sがあります。

Cisco Webex Room Kit Plus シリーズで選択可能なカメラには、話し手を検知してフォーカスするスピーカートラック、会議室にいる人数に合わせ最適な映像を提供するベストオーバービュー、会議室にいる人数を数えるピープルカウントなどインテリジェントなカメラ機能を提供する Cisco Quad Camera、授業の講師やプレゼンテーションの担当者の動きに合わせてカメラが自動追尾するプレゼンタートラックを提供する Cisco Precision 60、リーズナブルな価格で光学 12 倍、デジタル 12 倍を提供可能な Cisco PTZ-12 の 3種類から選択可能です。

Cisco Webex Room Kit Plus

Cisco Quad Camera

Cisco Webex Room 55 Dual、 Cisco Webex Room 70 Single には、 Cisco Quad Camera 相当のカメラや 2画面の55 インチ、1画面の70インチのディスプレイが搭載されていますが、オプションで各種カメラや外部ディスプレイが接続可能です。

Cisco Webex Room 55 Dual

Cisco Webex Room 70 Single

Cisco Webex Board 70S には、70インチの画面を使ったより大きな双方向コラボレーションがが可能となります。

Cisco Webex Board 70

大規模会議室および各種インテグレーション向け

大規模な会議室に対しては、70インチが 2 画面の Cisco Webex Room 70 Dual や、85インチ大型ディスプレイを搭載した Cisco Webex Board 85S、そして、Cisco Quad Camera、Cisco Precision 60 をはじめとしたさまざまな映像・音声入力を搭載したインテグレーションパッケージである Cisco Webex Room Kit Pro の選択肢があります。

Cisco Webex Room 70 Dual

Cisco Webex Board 85S

Cisco Webex Room Kit Pro を使うことにより、会議室内の AV 装置とのインテグレーション、同時通訳などさまざまな用途に応じたカスタマイズが可能です。

Cisco Webex Room Kit Pro

Cisco Webex Room Kit Pro 展開例

個室会議室およびデスクトップ向け

23 インチのタッチパネル式ディスプレイを一体型にし、通常は個人PCの外部ディスプレイとして利用しつつ、日常作業を効率的に進めることができるのが Cisco Webex DX80 です。在宅勤務用の専用デバイスとして設置される方も多いです。

そして、各種マクロと組み合わせることで、キオスク端末としても利用可能です。

Cisco Webex DX80

DX80 を使った在宅勤務

まとめ

シスコは企業内におけるさまざまなサイズ・用途の会議室に応じてソリューションを展開しています。それを視覚的にイメージ可能なのは Cisco Project Workplace となります。ぜひこちらもご覧ください。

そして何より重要なのは、こういったビデオ会議端末には、自然に会話できる最新機能が搭載されているということです。こちらについては次回以降解説します。

Cisco Webex Devices

Share
岩岸 優希

ソリューションズ システムズ エンジニアリングに所属するテクニカルソリューションズアーキテクト (TSA)。Cisco Unified Communications Manager および Cisco Jabber などのコラボレーション製品を担当。

シスコへは 2001年 4月に新卒として入社。日本市場向け製品開発を主としたアライアンスによる共同開発、VoIP 相互接続などに携わった後、現在はソリューション開発を担当。

誰も触っていない新しいソリューションに挑戦することがモットー。

北海道出身、大学では応用数学を専攻。趣味は中国語会話、東直己さんの小説を読むこと。

Blog アドレス : http://cs.co/yiwagish

テクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)についてテクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)とは、シスコの中で技術系のスペシャリストとして

認定されたシステムズエンジニアにのみ与えられる称号です。

TSA はそれぞれが専門とする技術領域を持ち、高度化・複雑化するお客様のシステムの提供に貢献するのみならず、

課題解決に役立つ先進的なアーキテクチャを構築、シスコパートナーエンジニアとともに業界内外へ展開することを目指している技術者達です。