Gartner の Magic Quadrant(会議ソリューション分野)でシスコがリーダーに選出される

この記事は、コラボレーション エンドポイント テクノロジー マーケティング ディレクターである Angie Mistretta によるブログ「Cisco Named a Leader in Gartner Magic Quadrant for Meeting Solutions(2017/9/22)の抄訳です。

Gartner は、その最新の Magic Quadrant(会議ソリューション分野)でシスコをリーダーに選出しました。

このほどリリースされた 2017 年の Gartner 評価では、Web 会議とグループ ビデオ システム市場が 1 つのグループに統合されています。Gartner の定義である「会議ソリューションは、通信、コラボレーションおよびコンテンツを融合し、場所を問わずリアルタイムのグループ作業を可能にする。」は明快であり、包括的です。

シスコは、この定義に同意します。会議テクノロジーを統合して複雑さを解消し、より直観的なものにすることをシスコは重視しています。これはまさに、シスコの会議ソリューションCisco WebExCisco Spark、および Cisco Meeting Server を含む)を継続的に進化させていくというシスコの意図を正確に表すものでもあります。シスコは、クラウド、オンプレミス、ハイブリッドのどの環境でも、お客様のニーズに合わせて調整できるエンドポイントのポートフォリオとともに、お客様に必要なソリューションを提供していくことに務めています。

シスコのソリューションは優れた機能セットを備え、モバイルからデスクトップ、会議室システムまで、プラットフォーム間で一貫したユーザ エクスペリエンスを提供するものであると確信しています。規格のサポートは、システム インテグレータとの強力なパートナーシップに貢献しています。これらの企業は、シスコ製品の品質と信頼性を利用してそれぞれの顧客に最良の結果をもたらしています。

Gartner は、レポートの中で 14 の各ベンダーに対してさまざまな基準を評価しています。シスコは、会議ソリューション分野の「実行能力」と「ビジョンの完全性」について最高位に位置付けられました。

直感的で使いやすい会議ソリューションを提供することはシスコの最優先事項です。また、年 500 億分を超える会議時間と、2 桁の成長を見せるモバイル会議ユーザから、多くのお客様を引きつけていることを実感しています。

私たちを取り囲むテクノロジーは絶えず変化しているため、お客様の経験や期待値も変化しています。お客様からのフィードバックや見識は、シスコの会議ソリューションを継続的に向上させるうえで大きな部分を占めるため、シスコはお客様とのパートナーシップを大切にしています。


シスコのエンジニアリングおよび運用チームは絶え間ない改善に注力しています。この数ヶ月間、次のようなユーザ エクスペリエンスの強化にあたり、多くの作業に取り組んできました。

まだあります。シスコでは、会議にさらに多くの価値を提供する方法を共有しています。シスコの会議戦略は以下のとおりです。

 

会議ソリューションをご検討している場合は、ぜひ Gartner レポートをダウンロードしてください。
さらに多くの見識を得ることができます。

 

免責事項
GartnerMagic Quadrant(会議ソリューション分野)、Adam PresetMike FascianiTom Eagle2017 9 18 日。
Gartner は、自社の調査出版物で言及するベンダー、製品、サービスについて何ら保証するものではなく、最高評価のベンダーのみを選択するようテクノロジー ユーザにアドバイスする意図はありません。Gartner の調査出版物は、Gartner の調査部門の見解で構成されたものであり、事実を述べていると解釈すべきものではありません。Gartner は、この調査について、商品性や特定の目的への適合性を含む一切の保証を、明示であるか黙示であるかを問わず否認します。

この図は、広範な調査資料の一部として、Gartner 社が発行したものであり、調査資料全体のコンテキストにおいて評価する必要があります。Gartner の資料は、リクエストに応じてシスコからご利用いただけます。

 

 

岩岸 優希

ソリューションズ システムズ エンジニアリングに所属するテクニカルソリューションズアーキテクト (TSA)。Cisco Unified Communications Manager および Cisco Jabber などのコラボレーション製品を担当。

シスコへは 2001年 4月に新卒として入社。日本市場向け製品開発を主としたアライアンスによる共同開発、VoIP 相互接続などに携わった後、現在はソリューション開発を担当。

誰も触っていない新しいソリューションに挑戦することがモットー。

北海道出身、大学では応用数学を専攻。趣味は中国語会話、東直己さんの小説を読むこと。

Blog アドレス : http://cs.co/yiwagish

テクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)についてテクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)とは、シスコの中で技術系のスペシャリストとして

認定されたシステムズエンジニアにのみ与えられる称号です。

TSA はそれぞれが専門とする技術領域を持ち、高度化・複雑化するお客様のシステムの提供に貢献するのみならず、

課題解決に役立つ先進的なアーキテクチャを構築、シスコパートナーエンジニアとともに業界内外へ展開することを目指している技術者達です。