Categories: Cisco DNA

デジタル変革のためのスキルの構築:Cisco DNA

この記事は、シスコの Anand Nuggihalli によるブログ「Building Skills for Digital Transformation: Cisco DNA(2016/3/2)の抄訳です。

デジタル化は世界を確実に変えています。ショッピングをしたりタクシーを呼ぶ際に仮想リソースを使用する消費者、よちよち歩きを卒業したら誰もがスマート デバイスに夢中になり、そして、あらゆる種類のビジネス、政党、都市、および国が競争で優位に立つためにデジタル化を進めています。

現在業界をリードしている企業の大部分が、新しいアプローチで市場を再編している競合企業に取って代わられることを予測しているビジネスの専門家たちによる記事を読んだ方も多いでしょう。シスコの独自の調査では、その割合は 40 パーセントにもなることが裏付けられています。これが意味していることは、デジタル化は世界の再編をもたらすということです。このことを受け入れれば、高度に相互接続され、リアルタイムの情報と選択からなる世界が可能にする、かつてない機会を手にすることができます。このことを無視すれば、ビジネスの存続自体が危険な状態にさらされます。

IT スキルの必要性

IT に携わる人にとって、デジタル化に移行するためには、Software-Defined Networking(SDN; ソフトウェア定義型ネットワーキング)、モビリティ、強化されたセキュリティ、および柔軟性に富むアクセスの領域で、急速に進化しているテクノロジーを導入し、同時に、クラウド モデルの利点を十分に活用する必要があります。1 つのテクノロジーは、他のテクノロジーに影響を及ぼします。たとえば、クラウドや強化されたアクセス機能を導入するためには、その背後にあるセキュリティについて正しく理解する必要があります。

さらに、職務権限は、デバイス レベルのプラットフォーム固有の構成から、ポリシーベースのサービス展開へと広がっています。

Cisco DNA:デジタル化のためのアーキテクチャ

モビリティ、Internet of Things(IoT)、クラウド、分析などのデジタル化の推進役は、変化に迅速に対応できるインフラストラクチャです。これは、当然のことといえるでしょう。

この理由から、シスコは Cisco Digital Network Architecture(DNA)を発表しました。これは、プログラム可能な仮想化されたソフトウェア駆動型アーキテクチャです。Cisco DNA は、デジタル化を採用するための、ビジネス、運用、およびテクノロジーの各戦略を再評価する際のインフラストラクチャ基盤を提供します。

  • 複数のネットワーク デバイスを 1 台の仮想化対応ルータに統合できます。
  • ネットワークからビジネス データを入手し、収益化できます。
  • 自動化により、技術スタッフの生産性が向上します。
  • ネットワークにより、セキュリティに対する脅威を迅速に特定する能力が向上します。

Cisco DNA および IT の職務

Cisco DNA は、デジタル化への変革を促進するツールを複数の分野にまたがる IT エンジニアに提供します。IT チーム全体が、共同で効率的に作業することで、次世代のテクノロジーの能力を十分に活用できます。

デジタル サービスの開発:アプリケーション開発者およびネットワーク/クラウド/セキュリティ エンジニアは、オープン API を通じて公開されるユーザ、アプリケーション、およびデバイス情報に対するネットワーク全体の詳細に見通せるというメリットを得られます。例:Cisco Connected Mobile Experiences(CMX)クラウド サービスは、Customer Insight および個別のエンゲージメントを提供します。

ネットワーク サービスの仮想化と自動化:ネットワーク/クラウド/ネットワーク プログラマビリティ エンジニアおよび管理者は、プロビジョニング、オーケストレーション、変更、および管理を容易かつ大規模に行い、豊富なモデル駆動型のプログラム可能 API、コントローラベースの管理、アプリケーション ホスティング、および仮想化を使用して設計されたオペレーティング システムのように Cisco DNA の機能を活用できます。例:Day Zero 自動化では、シスコのプラグ アンド プレイにより、コストを 79 % 削減できます。ブランチの俊敏性により、Enterprise Network Functions Virtualization(NFV)を使用して、ネットワーク機能を実行する柔軟性が得られます。また、EasyQoS を通じて、アプリケーション エクスペリエンスの差別化が可能になります。

セキュリティ サービスによる脅威の軽減:シスコのネットワークをエンフォーサ ソリューションとして活用できます。これにより、ルーティング、スイッチング、およびワイヤレス インフラストラクチャ全体の継続的なセキュリティ保護(クライアントからクラウドへのセキュリティの拡張を含む)が可能になります。例:StealthWatch、Identity Services Engine(ISE)、および NetFlow は、ネットワークをセンサーとして有効化します。

Cisco デジタル ネットワーク アーキテクチャによる職務ごとのメリット

Cisco DNA エレメント 職務
メリット
オープンかつプログラム可能 デジタル サービス アプリケーション開発者、ネットワーク プログラマビリティ開発者 オープン API を使用した、コラボレーション、モビリティ、IoT、セキュリティ用のネットワーク対応アプリケーションの作成
コアからエッジまでの抽象化とポリシー制御 ネットワーク エンジニア、ネットワーク プログラマビリティ エンジニア 完全なネットワークの抽象化と自動化を提供する、コントローラを介したネットワーク構成タスクと管理タスクの簡素化<
Enterprise Service Automation ネットワーク エンジニア、クラウド エンジニア プライベートおよびハイブリッド クラウド オーケストレーションと管理の一環としての、ネットワーク サービスの仮想化とクラウド対応
迅速な脅威検出 ネットワーク エンジニア、セキュリティ エンジニア 脅威の検出と対応

次のステップ:DNA の詳細

DNA 機能について詳しく知りたい場合は、以下のリソースから始めて、さらに関連のトレーニングを活用してください。

Anand Nuggihalli は、テクノロジー、サービス、ソリューション、および教育ポートフォリオを管理する製品マネージャとして、25 年以上の経験(シスコでは 17 年)があります。現在は、クラウドとネットワーク プログラマビリティのためのトレーニングと業界の認定の作成と管理に従事しています。これらのトレーニングと認定は、IT の専門家とシスコ パートナーに、ジョブに関連する実践的なスキルとそれぞれの重要な領域における検証能力を提供しています。Anand は、Technology from IIT Madras から学士号を、Business Administration from IIM Calcutta から修士号を取得しています。また、真のサービス価値の明確化に総所有コストを使用した先駆者として、Cisco Innovator Award を受賞しています。