WebEx を用いた TTBiz 中間報告会

グローバル人材育成を目指して高校生がビジネス プランを競うコンペティション「TTBiz」のキックオフから 3か月が経ちました。来年 1月の発表会に向けて参加学生たちは、ビジネス ブラン作成の真っ最中です。TTBiz の試みは、参加学生にとっては、ビジネスプランの作成を通じて、企画力だけでなく会議の議事進行力も、学ぶ機会になります。

学生たちが作成するビジネス プランの対象となっているのは、旅行・観光業。シンガポールやソウルにいるチーム メンバーとは、ふだんはメールでコミュニケーションしていますが、11月に行われた中間報告会は、本取り組みの企画・運営を支援するアクセンチュアのオフィスで Cisco WebEx を使ったビデオ会議形式で行われました。

電話会議では相手の表情がわからないために、(とくに英語での)意思疎通に困る場面もあるかと思いますが、このようなビデオ会議を利用することで、コミュニケーションがスムーズになります。今回、日本の高校生も議論の中心になって、活発に発言していました。

シスコが提供するネットワークが、こうした国際コンペを実現可能にし、学生の国際交流推進の一躍を担っているわけです。

 

秦 昇

1996年よりマーケティング職、営業職に従事

2014年 シスコ入社

シスコ ネットワーキング アカデミーのスタッフとして、シスコの CSR(企業の社会的責任)事業やネットワーキング アカデミーの運営に従事。

将来の ICT 業界を担う学生の育てるべく精力的に活動中。