Categories: Interop Tokyo

【Interop Tokyo 2014】 ShowNet がんばってます!

来る 6月 11日~ 13日は、幕張メッセで Interop Tokyo 2014 が開催されます。シスコは今年もコントリビュータ(スポンサー企業)として約 70 社、400 名の関係者とともに十数名のシスコ SE が幕張で機器や技術を提供し、ShowNet 構築をサポートしております。

こんにちは、大平@Cisco ShowNet 構築リーダーです。


最初に、「ShowNet ってなんだろう?」と思った人のために ShowNet について簡単に説明しておきます。ShowNet とは、マルチ ベンダーで機器を集めて相互接続を実現するという、最新鋭の技術を用いた世界最大のライブ デモンストレーションです。これは、「Interoperability」(相互運用)を目的として開催されているネットワーキング イベント「Interop」の象徴とも言えます。

ShowNet はInterop イベントの基盤であり、展示出展社や来場者の実際のトラフィックが流れ、最新技術のデモンストレーションとしても利用されます。

今年の ShowNet テーマは、『10年後にもインターネットが生き残るための布石として、Scratch & Re-build the Internet – Phase One-』です。このコンセプトのもとで、以下のポイントに注力して構築を進めています。

(1) Selection & Concentration
テーマを絞って技術の横並び展示ではなく、どう使うべきかにフォーカス

(2) Simple & Tough Design
無駄な階層化を省き、バックボーンはシンプルで堅牢、使いやすさ、高性能を追求

(3) Easy / Rapid Operatoins
複雑性の排除、自動設定、オーケストレーションの活用

シスコでは、以下の機材を ShowNet に提供しています。

ShowNet 2014 注力テーマ シスコ提供機材
Multiple 100G (IPv6 only) External Links Cisco NCS 6008
Cisco ASR 9006
Cisco ASR 1002
InterCloud / InterDC / IPv6 (only) DC Cisco Nexus 9000 for ACI fabric      Cisco APIC
Cisco Nexus 7700
Cisco UCS-B/C
Cisco ASA 5585-X Next-Generation Firewalls
Cisco FirePOWER 8260 Next-Generation IPS
NFV, NSV, SDN, SFC, Network Orchestration Cisco Nexus 9396PX for VXLAN      Cisco Nexus 1000v for VXLAN
Cisco CSR 1000v on KVM
Tough Wireless Solution / Operation and Mobile Cloud Computing Cisco Aironet 3700/2700, CMX/WLC
Cisco Meraki
Easy / Rapid Operation, Management & Trouble Shooting Cisco Catalyst 6880x                       Cisco Catalyst 6800ia
Cisco Catalyst 3850 / 3650                Cisco MATE

 

5月30日よりホットステージが始まり、シスコ エンジニアは連日、幕張メッセで鋭意、セットアップ、トラブルシュート、NOC(Network Operation Center)との全体ミーティングに取り組んでいます。

以下にシスコ ShowNet 構築チームの集合写真を掲載しておきますので来場時はお気軽にお声がけください。また、ShowNet 構築に関わったシスコ エンジニアが、その最新ネットワーク技術についてご案内する「Cisco ShowNetツアー」もご用意しております。

皆様方のご来場をシスコ ShowNet 構築メンバー一同、心よりお待ちしております。

 

大平 伸一

シスコシステムズ合同会社 システムエンジニアリング SDN応用技術室

テクニカルソリューションズアーキテクト

大手通信キャリア、Linux 系開発会社を経て、2007 年にシスコへ入社。パートナー SE 部門に所属し、データセンター テクニカル チームリーダーとして日本市場におけるデータセンター スイッチ Nexus シリーズをはじめ、L7 ロード バランサ、WAN 高速化製品の立ち上げ業務に貢献。2011-2015年には、データセンター ソリューション SE インフラ チームリーダーとして Nexusシリーズおよび UCS サーバを中心にバックサポートエンジニアとして活躍。

現在、SDN応用技術室にてデータセンター向けSDNソリューション(ACI,VTS,OpenStack,VXLAN)を担当し、パートナーやプリセールスの技術サポート、ソリューション開発などの業務に従事。

書籍:「Ciscoネットワーク構築教科書[解説編] (共著)

テクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)についてテクニカルソリューションズアーキテクト(TSA)とは、シスコの中で技術系のスペシャリストとして認定されたシステムズエンジニアにのみ与えられる称号です。TSA はそれぞれが専門とする技術領域を持ち、高度化・複雑化するお客様のシステムの提供に貢献するのみならず、課題解決に役立つ先進的なアーキテクチャを構築、シスコパートナーエンジニアとともに業界内外へ展開することを目指している技術者達です。