Categories: モビリティ

サービス プロバイダーのモバイル ネットワークにおけるビジネス チャンス



この記事は、Kelly Ahuja によるブログ「Mobile Network Opportunities for Service Providers(2013/11/21)を意訳したものです。

「なぜネットワークが重要なのか – Why the Network Matters」ブログ シリーズの第 1 回では、IT リーダーがいかにネットワークを活用して新しいモバイル テクノロジーへの参加プロセスをシンプル化できるのかを取り上げています。また、第 2 回では、モビリティ分野において今後、モビリティに対するアーキテクチャ アプローチがいかに重要であるかを取り上げています。

ビジネス モビリティの究極の目的は、生産性の向上、顧客エクスペリエンスの向上、より調和のとれたワーク ライフ バランスの実現にあります。

このブログ シリーズ「なぜネットワークが重要なのか – Why the Network Matters」でご説明しているとおり、企業は適切なネットワーク ソリューションを実装することで、モバイル テクノロジーを上手く活用し、あらゆるメリットを享受できるようになります。

では、ビジネス モビリティはサービス プロバイダーにどういったビジネス チャンスをもたらすのでしょうか。3 つの点からご説明しましょう。

1. IT のコンシューマライゼーションで、クラウド ベースのモビリティ サービスを低コストで提供可能となり、サービス デリバリの変革を実現できる

2. 収益化できる新しいビジネス モデルを構築し、独自のサービスを求めるユーザのニーズを満たすことができる

3. ビジネス モビリティ市場を集約することで、より統合されたエンドツーエンドの価値提供が可能になる

企業のお客様の悩みに対処し、新たなモビリティの課題解決をサポートすることで、より一層関係を深めることができます。シスコの最近のホワイトペーパーによると、包括的なネットワーク ソリューションに重点を置いてモバイルの新たなビジネス チャンスを活用する方法がいくつかあります。

IT のコンシューマライゼーション

最近では、さまざまなデバイスで利用できるクラウド ベースのモバイル アプリケーションが人気です。たとえば、Dropbox、Carbonite、Evernote、Box といった個人向けのオンライン サービスは、企業向けのサービスを開始、強化させています。

次世代のクラウド サービスとビジネス モビリティの統合は、業界全体の形勢を一変させるものです。つまり、低コストでのクラウド ベースのモビリティ サービスの提供やサービス デリバリを変革を実現し、企業の IT ニーズにこれまでにない方法で対応するチャンスが生まれるのです。

収益化可能な新しいビジネス モデル

最近の調査によると、企業の従業員は Virtual Desktop as a Service(サービスとしてのデスクトップ仮想化)やいつでも、どこでも、すぐに開始できるコラボレーションといったユニークな製品に関心を示しており、 明確な価値提案のできるモビリティ サービスを望んでいることが分かります。

お客様のニーズが分かれば、あとは最先端のマネージド モビリティ ソリューションを開発するだけです。コンシューマ セグメントにおける音声/データ関連製品の価格崩れを考えると、このビジネス モデルはサービス プロバイダーに新たな成長の機会をもたらすでしょう。

ビジネス モビリティ バリュー チェーンの統合

インテリジェント ネットワークを主力分野にすることで、ビジネス モビリティ市場を集約し、より統合されたエンドツーエンドの価値を提供する莫大な機会が生まれ、ビジネス モビリティの顧客となる企業のユーザ 1 人あたりの平均収益を高める可能性を秘めています。さらに、顧客をひきつけ、顧客満足度を高めることもできます。サービス プロバイダーは現在、デバイスやアフターサービスを提供していますが、Software-as-a-Service (SaaS)アプリケーションでは限られた役割しか果たせません。ここで、デバイス、アプリケーション、マネージド サービスのすべてを提供できたならば、強力な競争力を持ち、差別化につながるでしょう。

モビリティのビジネス価値を最大化するには、最高情報責任者(CIO)もサービス プロバイダーも同様に、理解しておくべき点があります。CIO は、上記のような来るべきトレンドを十分把握しておらず、多くの組織では、ビジネス モビリティ ソリューションはすでに遅れをとっています。サービス プロバイダーは、新たなビジネス モビリティ ソリューションを構築し、マネージド サービスを通じてタイムリーに市場に出せるよう、CIO を支援する体制をつくることができます。これはサービス プロバイダーにとって、ソリューションを確実に提供するために必要なアクションです。

これら 3 つのビジネス チャンスをまとめて実現できるのはネットワークです。ネットワークはあらゆる段階において重要なコンテキストを提供する「Data in Motion(活動するデータ)」です。ビジネス ゴールへ導く適切なソリューションによって、必要に応じて状況を理解しヒントや情報を提供するのがインテリジェント ネットワークです。強力な味方を求めているのなら、もう探し回る必要はありません。

本ブログ シリーズ「なぜネットワークが重要なのか – Why the Network Matters」の最終回では、どのようにモビリティが新たなアプリケーションの世界を牽引しているか、また企業はインテリジェント ネットワーク上で運用するアプリケーション主導のエクスペリエンスに何を期待しているかを取り上げます。

関連情報:

Cisco Mobility

シスコのインテリジェント ネットワーク

私の他のブログ記事はこちらでお読みいただけます。