Cisco Japan Blog

シスコ インベストメント

  • シスコ インベストメント

    シスコインベストメント、日本で本格的に始動

    - 11月 28, 2014

    シスコシステムズ合同会社は、11月14日、東京港区の東京ミッドタウン カンファレンスにおいてCisco Investments(シスコ インベストメント)の紹介を行うビジネス交流会を主催し、米国シスコのコーポレート ベンチャー キャピタルであるシスコ インベストメントが日本で本格的に業務を開始することを発表しました。 シスコ インベストメントは、全世界で約 50名の担当者で構成されており、シスコの事業戦略に沿った投資・買収活動を行っています。本交流会の開催は、この 7月に日本初の専任担当者が就任したことを受けたものです。 まず、当該専任担当者であるコーポレート ディベロップメント シニアマネージャー 矢島 英明がシスコ インベストメントの事業内容を紹介しました。 「シスコ インベストメントは 20億ドルのポートフォリオを有し、総額 3億 1,000万ドルの資金を次世代領域の「テーマ」に割り当て、従来の市場の枠組みを根底から覆す破壊的技術の開発を加速させています。ここには、ビッグデータおよびアナリティクス、IoT(Internet of Things)、コネクテッド モビリティ、ストレージ、半導体、コンテンツ テクノロジー エコシステム、インド・中国・イスラエルの各国におけるイノベーションなどが対象として含まれています。私自身、今年7月にシスコに移り、日本におけるシスコ インベストメントの責任者に就任し、改めて国内での本格的な投資事業の確立にあたっています。先日、国内企業を対象とする案件としては2001年以来初の投資契約を締結し、今後もIoTやクラウド、モビリティといった分野を中心に積極的に投資機会を探っていく意向です。国内の他のベンチャー キャピタル(VC)やコーポレート ベンチャー

    続きを読む
    タグ